2018年11月20日

欲に終わりなし?

ゴーン会長の逮捕で話題は持ち切り。

ほとんどの人からしたら、あれだけもらっていながらまだ蓄財するとか、
費用を負担しないとかどれだけがめついんだろうかと。

それを解説してた話は同じレベルのセレブと付き合うと、自分はビジネス
もしくはファーストで来たとして相手はプライベートジェットだったり、
そういうのを張り合うようになれば上限がなくなっていくというもの。

自分はどこそこに別荘を持ってる。
こういう車に乗ってる。
こういう服や宝飾品を持ってる・・・なんて感じかな。
ま、金がない我々には縁のない話ですわw

ただコメンテーターの何人かが世界的に見て給料が安いなんて言ってました。
日本はグローバルじゃないとか、世界的にどうとか。

なぜ日本の方が正しいと言えないのかなあって思う。
トップと一番下の給料の差が小さいなんて素晴らしいことじゃないですか。
また儲かったら給料にするばかりじゃなく、値段を下げたり、従業員に分配する
っていうのは真っ当な考えだと思う。

そりゃあゴーンさんの給料が何億でも、従業員も高いのなら問題ない。
でも自分はコストカットやリストラしながら徐々に上げてるんだからね。

つくづく思うのが、日本の一流企業の特に製造関係では、技術職よりも経営側の
方の意見が反映されやすいっていういびつな構造。
もちろん経営は凄く大切ながら、現場や技術者が大切にされないと。
一時は海外流出なんてなったのも原因はそこでしょう。

その結果、新製品や革命的な商品が作れなくなり、多くの企業が凋落。
そう考えれば経営側の努力なんていっても大したことないと思う。

話は少しそれるけど、現場を知らないトップほど間抜けなものはない。
以前にも書いた警察や消防の捜索なんかが典型的。
トップの人間は地図を広げ、データや数字の情報ばかりで予見する。

だから、あの樋田容疑者逃亡の時も堤防沿いの草むらを探してて笑い者になった。
たぶん現場の警察官たちもバカバカしいと思ってたろうな。
日本のトップにはそんな感じの人が多いからこの頃はダメなんだろうね。

ちょっと前はドキドキするようなものを作る企業が多かったのに、この頃は
冒険しないし、どこかが当たれば似たようなものばかり。
日産だってゴーン氏の手腕で回復なんて言ってるけど、別に凄いと思うような
車が思いつかない。やっちゃえニッサンの永ちゃんのセリフくらいw

そもそも大企業のほとんどで起業した社長っていうのがいないでしょう。
わかりやすくいえば中国の習主席のように党内の権力争いで登りつめたみたい
なもので、実績とかアイデアで上がった人はどれくらいなんだろう。
そう考えれば、実績で勝負してる中小企業の社長の方が素晴らしいと感じる。

まだまだどんな情報が出てくるのかわからない。
でも、たぶん情けないようなものが多い気がするw
ここにきて小物感満載で悲しい・・・

一つだけ言いたいのは、ケチがいいものを作れるわけがないということ。
これだけは確かじゃないかなw

taka1346yu at 18:55|Permalink話題 

2018年11月19日

日本人への戦略

徴用工判決について、時間が経つと面白い情報があがってくる。

商工会議所など日本の経済界はやんわりと交流を断った。
政府筋でも特許庁関係のものなんかが延期。
なかには今まで厳しい事情ながら輸出していた品目を遠慮なく停止
してしまったものもあるという。

韓国人にとっては小さいと思っていたかもしれない判決。
日本も到底逃げられないだろうと。
しかし日本人の虎の尾を踏んでしまったとか、韓国はとうとうルビコン川を
渡ってしまったなんていう表現があちこちで見られる。

日本国内の理解派はもちろん親韓派さえ頭を抱え、在日にいたっては心底
悩んでるなんていわれるほど。

前から言ってるけど、本当に拳の落としどころを知らないんだなあって思う。
後先を考えず、破滅するところまで行く精神構造が全く理解できない。
これは日本人総意としてあると思う。
じゃなきゃあ交渉できないって思ったら野党がいたなw

これ以外でも漁場を守るということを知らないし、ゴミを捨て汚す。
儲かると分かれば次々出店し最後は全部が破滅、スポーツにしても熱くなり
対戦相手を不愉快にさせるなど我々とは相いれない話が多数。

日本では負けるが勝ち、肉を切らせて骨を断つ、柔よく剛を制すなど、戦い方
に工夫することを善しとする風潮がある。
感情のまま殴り合いをするようなのは、いくら正当性があっても容認されない。

最近は日本の労働力不足もあり、韓国の若者の就職先として門戸を開いている
ニュースをみる。しかしこちらも数年経ったら賠償の話が出てくるんじゃない
かと揶揄されるほどリスクだという人たちもいる。
ていうか、そう言われても仕方ないんだよね。

前にも書いたように恩と感じればダメだという考えがある以上・・・
それに実態として以下のような記事も

中央日報から2002年に刊行された「ニーハオ中国経済」という本の223ページ
に以下のような記述がある。

大連の日本企業の中には、スター精密のように韓国から工場を閉鎖して
移ってきた企業が少なくない。
大抵は、労使紛争に悩まされ賃金上昇に押されて韓国を離れる。
撤収する過程でも困難が多いという。
スター精密は、それでも比較的すんなり離れた方だ。
匿名を求めたある日本の企業家は、「韓国から撤退する過程で労働者から
正規の退職金と慰労金に加えて、韓国人として日本企業で仕事をした屈辱感
を補償するように要求まで受けた
」と述べた。
彼らから聞く事情はそれぞれで若干の違いはあるものの、結論は異口同音だ。
「韓国から離れて、中国に来て良かった」ということだ…

こういうのを読んでも日本人だと出した企業が悪いって論になるからね。
わかりきってるんだからって!

そうした状況の中、今回の主題となる興味深い話がありました。
判決を出したことで逆に補償しずらくさせたというものです。

どういうことかといえば、企業側はほとんどが大きいとこばかりですから、
補償は思ったより痛手ではない。
中には少しくらい払えばうるさく言われなくていいなんていうところもある。
だからこそ国側は危惧し、賠償には応じないように通達した。

これが韓国側の戦略ミスといわれている。

どういうことかといえば、賠償しなくていいって判決なら、日本政府も納得、
日本人も当然だと思いますよね。
企業側はだからこそ賠償がしやすくなるという論理。

そこは善意に基づくものだから、政府も日本人も反対しないというか出来ない。
企業個々の考えというものになるから。
そうした日本人の気質を理解していれば上手にできたというのに、失敗したと
いう見方が出ており、自分も同意しますね。

とはいえ、彼らの論理だとやっぱ許さないんだろうなw
だって慰安婦問題にしても財団とか基金から金をもらうのはダメだっていう一部
がいるでしょ。はっきりいって被害者ビジネスなんだけど、日本政府がすべきと
いう奴ら。(利権と離間政策が目的)

これも裏があって日本にはばればれ。
そうやって国の責任にしてさらにせしめようっていうのが目的だから。
そして永遠の金づるとしてのビジネスっていうのも明らかになった。
ムービングゴールと言われる所以・・・

ま、どちらにしても政治のトップが市民運動を理由にしてかじ取りしてるような
国とはこの先永遠に約束なんてできないでしょ。

過去の政権は軍事政権だからという。
次には民主化以降がどうたらこうたら。
そして前政権と現政権は違うという。
何にせよ、みんな死刑か、自殺か、刑務所行きの大統領ばかり!
信用できるかってぇ~のw

それにしても一昔前の中国や韓国の指導者は賢明だったと思う。
それに比べれば本当にバカになったわ。

中国は日本からの援助や投資を引き出しやすく、協力を求めるような環境づくりを
してたし、韓国も反日を残しつつも同様なやり方を推し進めてきた。
それもあって親中、親韓どちらも多かった。

それがちょっと経済が豊かになり、自分たちが強いとなれば豹変w
日本を叩けると思ったんだろう。
しかし忘れちゃいけないのが、イギリス、ロシア、フランス、アメリカ、中国を
はじめ、強大国と戦争したのは日本くらいでしょ。

韓国人は日本は強い者に弱く、弱い者に強いという。
それは間違い。
もしそうなら、日本は東南アジア諸国、中南米、アフリカなどで嫌われてるはず。
でも、そんな声はまったく聞かないじゃないですか!

他にも強くなった韓国に嫉妬してる、器が小さいなど日本人が考えもしない思考を
いうんだけど、それらは自分らにあるから日本人にもあると思うんだろうねw
そういうのを浅ましいっていうんだけど。

それよりも日本の本質を理解すれば、逆にうまく操縦出来たろうに。
それが理解できない、しようとしないから、とうとう怒らせた。
情報源も日本の左派メディアの扇動記事しか知ろうとしないしw

時間が経つと韓国でも徐々に巻き込まれたくない人が増えてるみたい。
これだけ日本人のほぼ95%近くが怒ってるとどうしようもないからね。

日本人が謙虚なのは、なにも自信がないとか自慢したくない訳じゃない。
自信もあり、自慢もしたいけど、そういうのははしたないと思ってるだけ!
そこを上手に乗せてやればいくらでも喜ぶ。
まあ人を褒められない国には永遠に無理なんだろうなw

taka1346yu at 23:42|Permalinkひとりごと 

2018年11月18日

スポーツを阻むもの

何度も書いてる。
早く学校の部活を終わらせ、地域クラブ制にしてほしいと。

その理由はまず指導者である学校の先生は本来学業を教えるプロとして養成
されているけど、スポーツや芸術は一部の先生しか専門的な知識がない。
しかも勉強や行事が多忙で、ときに部活は押し付けの対象になっている。

誤った指導、一つの部活に入れば他の競技ができない空気、人生で一番多感
な時期にアホな指導者が連休や長期休暇ですら部活をさせる。

自分が何が得意で何が不得意か、たくさんチャレンジすればわかる機会を潰し
あらゆる興味や好奇心を発揮するのも圧迫している。

そして地域クラブにすれば、指導者を許可制にし、きちんとした対価を
与えればスポーツや芸術を続けてきた人の新しい就職先になる。

人口減で地方は団体競技が厳しい現状も、学校という枠でなく広域でしかも
きちんとした施設で練習できる環境はすごくいい。
学校の教師と生徒というパワハラが起きやすいのも解消されるでしょう。

地域の生涯スポーツとして社会人と接することで地域全体のコミュニケーション
の場として地域活性化の場となり得る。
学校だと部活の数も限られるが、地域クラブなら学校にはないボルダリングとか
アーチェリー、ラグビー、アメフト、弓道などのような一部の学校にしか無理な
ものも可能になる。

他にもいくつか考えられますが、自分としてはこんな感じ。
スポーツに関わってきた身としては単に趣味というより、スポーツを通じて交友
が広がったり、健康維持、学ぶものがあるなど人生に欠かせないものだと思う。

これだけいいものなのに阻むのは何かをいつも考えている。
せっかく東京五輪が誘致されたのに、これをきっかけに日本のスポーツ改革が行わ
れればもっと素晴らしいってスポーツ評論家の方々も言ってました。
が、結果はご存知の通りw

スポーツが既得権益している部分もあれば、最近では学校の先生からも部活
を廃止してくれという要望もあるのにできない不思議。
憲法改正はもとより、明治時代の法律が適応されてるという話もあるくらい
硬直化したままなのはなぜか・・・

そのヒントになると思われる出来事があったので紹介します。

詳しくはこちら
札幌ドーム、日ハムの要求を無視し続け“見捨てられ”移転…
札幌市天下り職員たちの暴挙|ビジネスジャーナル スマホ


一部抜粋
一方、「お宝球団」に去られる札幌市。ある市職員OBが怒りを込める。

「秋元(克広)市長以下、市が大馬鹿だったというしかない。
ドーム運営は市の天下りが牛耳り、危機感もない。
『どうせ日ハムが頭を下げてくるんだろう』と高を括っていたんですよ。
今後、ドームは閑古鳥が鳴き、市で唯一黒字だった東豊線も赤字になるでしょう。
馬鹿を見るのは納税者の札幌市民ですよ」

北海道に移籍した日本ハムファイターズ。
当地にはプロ球団は無理という評判をくつがえし、地元に根付かせた
手腕と努力は尊敬に値します。そして観客動員が増えた中で札幌ドーム
の移転問題というのが浮上していたのはご存知でしょうか。

人気上昇から、運営で少しは勉強してほしいと願っていた球団でしたが、
札幌市側と話がつかなくて北広島市へ移転するという話になりました。
それでも札幌市はしないだろうって高をくくってたみたい。

ついに移転は決定し、これで札幌ドームは閑古鳥が鳴くこと決定w
交通機関も現在は黒字ながら、将来的には赤字が見込まれている。

こうなった原因の一つが天下りなんだと。
このキーワードは本当に相変わらずでどうしようもないねw

また北海道のマスコミ自体も批判しなかったという。
これについて思うのは北海道新聞など左寄りといわれてて、つまりは
労組などとなあなあだから批判できなかったんでしょう。

スポーツは誰のためにあり、どうすればいいか。
そういうことが語られないまま、民間企業はとっと見切りをつけ、わかっ
てくれる地域へと移っていく。そうするしか仕方ないって話ですよね。

 
 
 
話はそれるけど、海外のプロスポーツを観察していると、小さな地方都市にも
プロクラブが在籍し、運営している。
どうしてやっていけるか、日本だと考えられないくらい。

観察すると、そうした運営に行政から厚遇を受けてるみたい。
例えば税やコストが安くなるように、地元クラブは地域の宝として残って
もらえるようにしているのだとか。

そりゃあプロチームがあり、安く利用できれば週末には見に行く楽しみが
増えるし先のようなスポーツクラブ制があれば住民の福祉にもつながる。
こういうのは健康増進に役立ち、長い目で見れば病院に通わなくていい人
も増え、日本なら保険負担が軽減されると考えられるでしょう。

国は健康保険料が厳しい話をするけど、こうしたものが軽減の一役を担うと
したら、またこうしたデータを取るために一部の地域を特区としてほしい。

そう考えると国や行政と地域スポーツの発展は切っても切り離せない。
方向性を決められぶん、阻んでいるのもそこだと思う。
日本が真のスポーツ先進国と言われないのもそこじゃないかなw

さてさてこういう日はいつやってくるか。
地元の高校も自分が通ってた時代から生徒数が3分の一になってしまった。
早く手を打ってほしい。

taka1346yu at 22:43|Permalinkスポーツ 

2018年11月17日

いつか来た道

ここんとこ国会では外国人労働者の是非が問われている。
はっきりいって移民政策なんだろうけど、相変わらず言葉を変えて
実態から目をそらさせようととしている感じw

対応するのが法務省なんだけど、この省はやたら外国人を流入させたがる。
一昔前は留学生がそうだった。
そこにやたら奨学金をつけ、どういう連中が審査してるのかと思った。

その次に東南アジアから看護学生をたくさん来させたこともあった。
当時はいろいろあったけど、特に騒がれることもなく、現在彼らが
どこかの施設でがんばってるなんて聞いたことがない。
国をあげての使い捨て、汚いね。

また時期は思い出せないけど、自分たちの町にさえイラン人が働きに来てた
こともあり、びっくりしたこともあった。
最近はほとんど見なくなりましたね。一時は駅の周辺でテレカやドラッグの
売買までするようになり問題になったのを思い出します。

我が町では農業ではいないけど、漁業では毎年来てるみたい。
またちょっとした工場で研修生と称しているみたいです。

たまに京阪神に行き、コンビニやチェーン店に行くとベトナム人や中国人が
働いているのを知る。いつだったかは三宮の繁華街の中心部の焼鳥屋に行ったら
注文聞きから焼き、レジまですべてがベトナム人でびっくりした。

国は人手が少ないという。
ネットの記事には企業のボーナスが高値更新と踊っていた。
その下には人手不足で倒産した企業が過去最多という記事もあった。
いったい日本という国はどうなっているんだろうかと思う。

国の借金が1000兆がどうしたこうしたいう。
でも資産がある。
誰かが嘘をついている・・・

話は少しそれるけど、自分たちの頃はいろんな分野で学生がバイトしてました。
最近の学生もバイトしてると思うけど、どういうのをやっているのか。
学生もしない分野のものは相当酷いんだろうか気になるところです。

きな臭いものを感じるのはこの他に海洋プラスチックゴミというのもある。
どういうところがデータを出してるのか知らないけど、一説によれば地球温暖化
をやってた連中がどうも限界を感じ、次にやり出したのがこれじゃないかと。

ずっと昔、環境ホルモンというのが問題になったことがある。
いわゆるカップ麺なんかに熱湯を注ぐと、化学物質が溶け出し、体内に入り込み
悪さをするんじゃないかというもの。
その後、インスタントカップ麺が廃止されたなんてニュースはまったくない。

それよりも農薬や食品添加物の方が、直接体内に入る分かなり影響すると思う
んだけど、そちらを問題にする研究者はおらず、一般の人は警戒してるという
のに何も言わない。こういうのに科学者同士のきな臭いものを感じますねw

たぶん海洋プラスチックも同じ道をたどると思う。
えっ偉い先生が言ってるんですよ。
国の研究所が言ってるんですよ。
マスコミも・・・って、この間ノーベル賞を受賞された本庶先生が言って
ましたよね。まず疑うこと、これが大切だと!

それに人類は進歩してるはず、いや進歩しなければいけない。
ゴミを分別したり、プラスチックはどうこうなんていうのが、問題の根幹で簡単に
燃やさせないというのはどういうことか。
また燃やすにしても中国のようにPM2.5を大発生させているのを見過ごしてる。
海洋よりもまずそっちでしょうが!

国のやり方はとにかく税金を集め、そこから補助金や助成金をばら撒くこと。
そうしないと役所の力がなくなるから。
日本には自前資源があるといわれながら開発しないのも、海外から購入すること
で上得意という立場を作り、優位な外交をしたいだけ!

そんなの必要ありますか?
一部の人間の利権だけで本当に腐ってると思う。
今一度見直してほしいが無理!

ならば外国人労働者ではなく、外国人政治家、外国人公務員を雇用してほしい。
彼らに日本人が出来ない改革をしてもらうのが先でしょう。
それが提案されないのにまずは労働者って、完全に奴隷がほしいだけですよ。



taka1346yu at 21:07|Permalinkひとりごと 

2018年11月16日

面白くなった日本代表

今夜はキリンチャレンジカップのベネズエラ戦だった。

ベネズエラは南米サッカー連盟所属の10カ国で唯一、ワールドカップへの
出場経験がないという。またエクアドルと共にコパ・アメリカの優勝経験も
なく、長らく“南米最弱国”のレッテルを貼られてきた。

自国開催となったコパ・アメリカ2007を機に本格的な強化に乗り出し、
2011年の同大会では過去最高の4位入賞。
最新のFIFAランキングは29位。これは同国の過去最高ランク。
ちなみに日本は最新で50位ですわw

過去の戦績はほとんどがドロー。
というわけで、舐めてかかれるような相手じゃないのは確かなんだけど、
やっぱ面白くなったなあって感じ。

ネットではまだまだ不満が多かったように感じた。
でも個人的には前にも書いたように、ここにきて何かが変わった感じ。
ドリブルで切れ込むわ、シュートも多いわ、時間があっという間だった。

とはいえ、大迫、堂安が下がって以降は魅力なし。
そこのところが課題かな。
その上、守備ももう一つの感がある。
ここにきて、若手を使いだしたのはいいから、もう少し長い目で見るべき
なんでしょう。

そして友人と電話で話してる間にPKを取られた。
ネットには杉本の悪口が多いみたいで、何かしでかしたのかまた録画を
見てみたいと思う。

自分みたいに満足してたらまだまだ上には行けないかもしれない。
そういうのは本当の実績を作ってからかな。
若い人たちの厳しい批判にさらされながら、精進してくれることを願います。




taka1346yu at 22:58|Permalinkスポーツ