2017年08月29日

Jアラート

今回は日本の上空を通過したことで多くの自治体でJアラートが
鳴らされたという報道。そしてこれに対する報道にまた怒りが沸々
とわいてしまった。

というのも、その多くが的外れな批判。
朝からびっくりした。
鳴ったからといってどうすればいいのか。
人々に不安を煽り、必要以上に脅威を与えてないか。

じゃあ逆に聞きたい。
もし政府が対策も警告も何もしなかったらどうなの。
万が一被害が出たら一番騒ぐのがメディアでしょうが。

特に鳴った後、どう行動すればいいのかわからないという声を放送してました。
もうこれについてはそういう奴らはさっさと死ねと言いたい。

人はいろいろ考える生き物。
考えることを放棄したら人ではなくなり、他者からの指示待ちは家畜でしょ。
それに何でもお上を頼れば、この国はますます公務員に頼らなくてはならない
脆弱な国になってしまうし、自立すら危うくなる。

日ごろ政府への不満を放送しまくってるテレビ局は、ならば政府に頼らずもっと
自分たちで考え、行動すべきというのが本筋でしょうが。
またどうしたらいいのかわからない視聴者に最低限のことを教えればいい。
アホな内容を見てたら時間の無駄、そりゃテレビを消しますよw

ツィッターにこういうまとめがありました。
今回Jアラートが鳴って分かったこと

・日米の軌道計算の正確度
・情報をスム-ズに得ることができた
・着弾まで「約4分」は確保できる
・実際に避難した人は殆どいなかった

・マスコミはJアラートが鳴ったことすら批判する

まず事前にわかるというのは、北朝鮮への警告にもなる。
被害を最小限にできればミサイルの効果もなくなるでしょう。
やはり情報というのは武器なんですよね。

また4分という時間をどう考えるか。
テレビは「4分じゃあ何もできない」「4分で何をどうすればいいの」
なんていうアホの戯言ばかりを流していました。

しかしネット上では4分あれば出来ることを発言してたり、また事前に
あれこれ想定しておけば落ち着いて行動も出来るという書き込み。
単純に比べてもテレビメディアの終わりを感じる。

最近はノイジーマイノリティの無法ぶりが頭に来る。
保育園の子供の声がうるさいとか、近くにOOを建てるなとか。
そういうのよりもまともな人たちの意見がたくさんあり、社会生活をする
なら、そうした大人数に従うべきというのを報道してほしい。

しょうもない人間がどうなろうと知らんがなって感じ。
それよりもきちんと考え、行動してる人を邪魔しないような情報がほしい。
ま、これだけいろんな犯罪報道があっても詐欺や泥棒、事故は無くなりません
からね。それも情弱だからこその事件事故が・・・ため息w


taka1346yu at 20:27|Permalink話題 

2017年08月28日

このバカちんが!

もう何度見たことか。
また今日も部活で熱中症で倒れたというニュース。
アホか、バカか、まぬけか!

教師?指導者?なんて呼ばれてる。
何があっても命にかかわるようなミスをする者はそう呼びたくない。
もちろん過失っていうのはある、でも熱中症はちゃうわ!

日本全国でスポーツやクラブ活動が行われている。
炎天下でも氷点下でも、早朝でも深夜でも。
厳しい練習をしている人がいても、なぜ熱中症で運ばれるのは学校?
そこに闇を感じるし、それ以上に怒りを感じる。

先日厳しい指導をやってるテレビ番組を見た。
一つ目は小学生で42キロの遠泳をするというもの、二つ目はダンスで最後は
パン作りだったかな、あとオートレースもあったと思う。

最初の小学校でも嫌なものを感じた。
しかしこちらはまず本人の自己申告があり、命にかかわるということで指導
する先生たちも真剣だし、やはり無茶なところまでは止めていた。
つまり精神的に追い込むとか、体力の限界を超えないように慎重に。

ただ指導法はちょっと疑問。
自分もスイミングで教えてもらった口なんで、あのやり方はおかしいと思う。
なぜかというと水泳は力まないのが重要なんですよね。
浮かないのは力んだり、怖がったりがあり、脱力して水に浮くことを覚えた
方が上手に泳げるとまず教えてくれる。

42キロというハードルが高いため必死なのはわかるけど、やっぱ学校の
教師とスイミングスクールの先生とは素人とプロの差がありあり。
自分たちだって勉強を教えることにプロ意識を感じているなら、スポーツ指導
も同じくらいに経験や指導方法も教員免許レベルにあると思わないと。

パン屋さんも自分が選んだ修業なので仕方ないし、付いていけなければ
辞めればいいだけのこと。

問題はダンスの高校、これには反吐が出そうになった。
これがクラブチームなら自分も他の二つのように思ったでしょう。
しかし高校、確かに日本一を目指すというのだからそれなりの努力は当然、
でも学校は何度も言うように違うと思うんですよ。

なぜかといえば先生と生徒という完全な主従関係がある。
これがクラブチームなら月謝を払うお客っていう部分もある。
パン屋さんなら師匠と弟子でこちらも経営者と従業員という別の顔がある。
しかし学校はある意味逃げ場がない閉塞空間。

だから熱中症のほとんどが学校だとみる。
昔から部活のあれこれを観察してるけど、被害者の多くが真面目な子が多い。
辛く厳しくてもこなすし、理不尽な要求にも耐える。
そして体を壊してまでやり、挙句の果ては口封じにさえ従順に応じる。

そもそも日本一の先に何がある?
大学進学、就職にいいから?
一時期でも夢中でがんばったらその後の人生に良いことがある?

こういうのは狭量な人にだけありがちな思考で、スポーツ先進国ではまったく
受け入れられないものだと思う。なぜなら人生で一番多感で吸収力もあり、
経験を積みやすい時期にいろいろチャレンジすべき時を無駄にするのか。
たった一つの物事だけに・・・

そんなに一つのことをやるのが素晴らしいなら、勉強だって英語だけとか数学
だけに特化すればいいやん。でも実際は国語、社会、理科といろいろ。
勉強というくくりでも様々なものをやることでアプローチが変わり、理解と
応用の幅もまったく変わってくる。

スポーツだって同じで、いろいろ経験してるとスポーツの根幹は同じだというの
に気づき、その応用ができればいろんな競技がある程度できるようになる。
そうすると人生はより楽しい!

スポーツは何のためにします?
いろんな考えがあるだろうけど、個人的にはあくまで趣味とか余暇で、それは
人生を楽しむべきもので人間関係を豊かにしたり、ストレス解消や上手くなる
ことで喜びを感じたりじゃないかな。よく鍛えるなんていうけど少し違うと思う。

そういう基礎的な認識があれば怪我をしないで楽しくでいい。
なぜ生徒がさぼったり、ふざけたくらいで炎天下走らせるの?
ちょっと試合で負けたり、思い通りに運べなかったら罰を与えるの?
もしそれが必要なら指導力不足の自分が謝り、罰は自身が受け止めろよ。

本当に素晴らしい指導者は謝りますよ。
自分が教えた相手を怒るなんてしない。
自分が下手で申し訳ないっていう。
それが逆に上手に反省を促すってもの。

生徒の不甲斐なさに怒る人というのは、なぜこいつらは出来ないのか、自分
自身の見栄とか、そういったことばかりにしか眼中になく、根本的な教え下手
に気づいてないんでしょう。

桑田真澄氏の話が好きだな。
彼はまず指導者への自覚を促している。
子供たちに厳しくしてるくせに、タバコを吸ったり、ビールを飲みたがったり、
あいさつはロクにできなく、最新の勉強すらせず、自身も鍛えない。

叩いたり、ペナルティで反省を促す癖をつけると、ミスしてもその罰さえ受け
ればそれでいいんだという風になる。
それよりも二度とミスしないためには心に留める必要がある。

桑田氏はPL時代に一度も後輩に物理的な制裁はしなかったという。
いまと違い当たり前の時代だったけど。
しかし後輩は逆にきつかったという人がほとんど。
「二度と同じミスをするなよ」と厳しい目で注意されると、震えあがったという。

もちろん言葉も時には暴力になるんで注意が必要。
指導は言葉さえ難しいのだから、体罰レベルがどれほど危険かわかる。

よく社会人レベルなんかだと警察、消防、自衛隊の新人訓練ではペナルティは
腕立て何回なんてのが多いでしょ。ああいうので十分。
それが子供相手だと何でダッシュ100メートルを100回なんだよ!
炎天下でいいって言うまで走れとかアホかって。

それにしても何でなくならないのかなあ・・・
その原因を考えるのも面倒くさいんで、オイラは何度も言うように部活は廃止
してほしい。スポーツは専門の指導者にきちんと教わるべき。

学校のように勉強、部活と人間関係をひとまとめにするのは逃げ場がなくて
かなり危険だと思う。どこかに逃げ場がないと、もちろん教師側もね。

taka1346yu at 23:31|Permalinkニュース 

2017年08月27日

残念、失格w

今年のリレーマラソンは曇り空ったことで助かりました。
次の日曜日は快晴で暑かったため、一日差でセーフです。

今回の参加は例年よりも少なくなった感じ、個人的に思うのは参加賞
のTシャツがよく楽しみにしてたのに、昨年から無くなりました。
これもけっこう影響してるんじゃないかと思う。

去年はエコバック、今年は冷やしタオルでおいおいって感じw
来年は考える必要がありますね。

さてさて今回の内容ですが7名で参加。
自分以外は全員早いんでなかなかのペース。
前回は2時間50分という過去最高タイムで、今回は3時間10分くらいだったかな。
悪くはなかった、でも1周間違えてフィニッシュし失格です。

この大会のバトンは他と違い、どこでしてもいいためこういうのが起こりやすく
自分たち以外でもけっこうありましたね。
また一昨年だったかも同じ事があったように記憶してます。
(その時は急ぎ最終ランナーがもう1周しました)

すでにたすきを返却してたため諦めました。
個人のタイムを記録してるんでそれが記念みたいなものです。
みんな練習感覚で参加してるんでとやかく言う人もいませんでした。
打ち上げも楽しく終了です。

ところでこの夏休み最後の週末は日テレ系列では24時間テレビをやってる。
自分なんかは興味もゼロで見ることはまったくない。
出演者はギャラをもらい、局はスポンサー料をもらいながら貧乏人の視聴者から
金を巻き上げるという極道まがいも行為に嫌気がさしてますからw

チャンネルを変える時にチラッ見る時があったけど、たぶん子供でしょう。
丁寧に作った貯金箱で寄付してるのを映してたけど反吐が出ますよ。
人の善意を利用した大企業によるエゴ!

ネットの記事には興味深い批判記事があって、それは障がい者が出演するけど
ほとんどが身体障碍者が占め、精神障碍者はまったくないところに嫌なものを
感じるというもの。

その嫌なものとは身体障碍者は視覚的に訴えることが出来るけど、精神障碍者は
視覚的には健常者と同じなので同情を買えないと踏んでるんでしょって。
確かに障がいで悩んでる人、家族はどちらも同じなのにって自分も納得しました。

そういうのもあってか今年の募金額は過去最低w
ネットに偽善が報告されるようになってから年々減ってます。

別に悲しむ必要はなく、募金の機会や方法はネットがありますから、いつでもどこ
でも気軽に簡単に、時には募金先を選べて出来るようになりました。
もうテレビの必要もないし、みんながやってるから自分もなんていう煽りもいらな
いし、役割は終えればいいんじゃないかな。

ネットにはマラソンを走るタレント選手にあれこれあったようだし・・・
もう24時間テレビも失格でいいんじゃないかなw
 
 
最後にネットにあがってたデータ
      24時間終了時点      最終
2009年 2億5088万6215円 *9億5108万1316円 NEWS
2010年 2億7992万6839円 *9億7402万8568円 TOKIO
2011年 2億4309万1607円 *9億2571万8239円 19億8641万4252円(東日本震災緊急募金含む)関ジャニ∞
2012年 2億8240万4461円 11億6847万1704円 嵐
2013年 4億3605万4731円 15億4522万6444円 嵐(歴代2位)
2014年 2億6774万2362円 *9億3695万5640円 関ジャニ∞
2015年 2億3726万2909円 *8億5672万8209円 V6、Hey! Say! JUMP
2016年 2億3369万9751円 *8億8748万2001円 NEWS
2017年 1億2902万0958円 **億****万****円 櫻井翔、小山慶一郎、亀梨和也


taka1346yu at 23:41|Permalink

2017年08月26日

復興の街リレーマラソンへ

今日は毎年恒例の復興の街リレーマラソンに参加してきます。

それにしても暑い!
まあ自分は少しで、後はフルマラソン、トレイルランが大好きな人たちに
頑張ってもらおうと思ってます。活躍の場は飲み会でw

しかしまあ朝からミサイル発射のニュース。
本当にうざい!
いい加減に破滅しろって思う。

昨夜は徳島で悲惨な事故が起きましたね。
神戸の専門学校のオープンキャンパス見学後ということで、自分も神戸を
目指し、高速道路を走るため他人事に感じません。

まだ事故の詳細はわかってないけど、回避の努力はされたんだろうか。
追突運転手が悪いとはいえ、自分一人なら何とかなっても大人数の命を
預かってる人の意識を失礼ながら疑います。

また途中で故障してしまうようなマイクロバスというのも痛いな。
事故というのは残念ながらどちらかが100%悪いというものじゃなく、
ちょっとずつ過失が重なるからという気もします。

自分も気を引き締めて向かいます。
安全運転で!

ではよい週末を

taka1346yu at 10:12|Permalinkわたくし事 

2017年08月25日

平和への武器

北朝鮮の挑発とアメリカの忍耐、この先どうなるんでしょう。
個人的には中国の全人代が終わる秋頃に何かが起きると思ってます。

ところで最初は静観してたのに、急に現れ出したのが「話し合いで
解決を」という人々。北の大将が引いたことで聞く耳を持つと勘違い
してるんだろうかw

そもそも引いたのはアメリカの示威行為によるもので、ここまでの間に
米朝が話し合いをしたなんていうのは全く聞かない。
お互いがこうしたらこうする、こうしたらこうするというチキンレース、
しかしこれはかなり危険な状態で先が読めません。

それにしても話し合いを主張する人々は、今までどれだけのことが話し合い
で解決されたというんだろうか。

争いごとと言えば民事裁判が思い浮かぶ。
その解決は調停という話し合いがあるとはいえ、バックには法律があり
破れば逮捕というペナルティがあってこそテーブルにつくというもの。
もしそうした足かせがなければ、お互いがテーブルにつくだろうか。

平和を唱えるのが大好きな教師たち、しかし学校からいじめが全く無くな
らない。彼らこそ話し合いで解決するのを体現すれば少しは認める気にも
なるけど、隠蔽と無視で逃げまくってるのは誰?

そのくせ、生徒や保護者、無関係な人々には偉そうに言う。
「戦争は話し合いで解決すべき」
その言葉の軽いこと、そして信用されないことw
その前に目の前のいじめや子供たちの悩みを解決してやれよ!

繁華街に行けば怪しい店がちらほら。
また暴力をちらつかせるような者たちもたくさんいる。
彼らもある意味北朝鮮のように威嚇してるといっていいでしょう。
じゃあ解決するのに話し合いでいける?
そんなことを言ったら確実に笑われるよね。

もし話し合いをするなら、弁護士さんを連れていくか警察に頼ること
になる、それは外交でいえば軍備をバックにしてるのと同じ。
つまり話し合いにはそうした力の前提が必要で、日本のような法治国家
なら法律でいけるけど、国際社会では軍事力ということになる。

ただ個人的にはだから日本の防衛費を上げろとか、軍拡しろとも言い
たくはない。日本の場合は国際信用力とか技術の必要性とか、かけがえ
のない国という価値が軍事力と同じくらいの力になってると思う。

ここからは妄想を書いていくけど、例えば戦争の原因は石油といわれて
いますよね。エネルギーの獲得で多くの人が亡くなりました。
逆に石油資源のない国は内戦だろうがなんだろうが無視ですもん。

そして日本に出来るのはこのエネルギー革命を起こすことだと!
中国が海洋進出してる一因もそこですし、日本がシーレーンを案ずる
のも石油の輸出入ルートじゃないですか。

あと世界の富が一か所に集中し、このまま続きそうなのもこの石油なん
ですよね。一番最初に採掘した人たちが富を独占し、大金持ちになった
ところで株式というのが登場しました。
その彼らが世界のほとんどの株を持っているし為替など大資本は1世紀
以上の間ずっと同じところにあります。
それらを別のところに移そうと思っても無理でしょう。

もしこういう不均衡な世界を激変させようと思ったら、エネルギー革命
しかないと見ています。これが実現したとき、新の平和への第一歩に
なると思うけど、実際には抵抗は凄まじいでしょうね。

日本は出来そうなのになぜやらないのか。
せめて研究開発に国主導で乗り出してもいいはずなのに・・・
少なくとも地震大国で危険なのに原発廃止さえ二の足を踏んでいる。

原発廃止反対派いわゆる存続派は、原発関連技術の継承が途絶える
とか廃炉にも技術がいるとか、挙句は核保有の可能性とか言ってる。

でもね、安全安心無尽蔵、ポータブルで無料のエネルギーがあれば
世界はどうなるでしょう!!!

砂漠を緑化する技術は出来ていても、そこには莫大な電気が必要でしょう。
作物はもちろん、工場も住居にもとにかく電気。
それが無尽蔵に使えるようになれば、また自動車とか化石燃料を使っていた
ものまですべてのエネルギーが無料になれば・・・

と、ここまで書いて不思議に思うのが、平和運動家にそうした考えをする
人がほとんどいないこと。
理由に考えられのは日本という国が素晴らしい国であってはいけないという
ような歪な思想があると思うんですよ。

原発反対でも反対派に心を寄せられないのがそこで、普通の人は段階的廃止
と新エネルギー開発の両輪いうのが良心的な考え方だと思うけど、過激派は
日本が滅んで構わないっていう感じだもん。

話はかなりずれてしまいました。
日本に期待するのは新エネルギー!これこそが平和を呼ぶ最終兵器だと!
話し合いなんて100%無理!
 
 
最後に・・・しかし世の中には他人を支配したいという人がいる。
いじめが無くならない理由もそうした優劣を決めたがる性かな?
ただそういうのも世の中が平穏で、将来の不安や悩みがなくなれば人々の心
もまったく違ったものになっていくと信じます。

個人的には宇宙人とか地球人より文明が進んだ存在は確実にいると思う。
じゃあ実際にいれば地球を侵略するんじゃないの?
っていう考えの人こそが、地球に引力を持ってかれてる人だとw

文明が進み、争いのない世界にいれば、他人を支配したいなんていう気持ちは
決して起きないんだと思いますよ。
だから先進的な生命体は地球を侵略するはずがないと!
彼らにすれば地球人はいまだ石器時代の生命体なのかもしれません。

taka1346yu at 23:34|Permalinkひとりごと