2017年07月04日

もう止めて!

やはり半島の人々というのは、一度こぶしを振り上げると破滅まで
突っ走てしまうんでしょうか?

歴史をみても、そうDNAに刻み込まれているとしか思えない。
ただし他国を巻き込むという最低の置き土産をしていくのがやっかいw

敵視する相手ができるととにかく後先を考えず攻撃を始める。
仮に相手が引いて、それで満足すればいいんだけど、その場合は図に乗って
また攻撃をしかけるんだな、これが。

たぶん成功体験が忘れられず、また一度舐めた蜜をまた舐めたくなるんでしょう。
ただし相手はそうなると、どこかで止めさせるために逆襲をしかけます100%。

ここで止めればまだいいんだけど、この辺りから他国を巻き込み、これみよがし
な嫌がらせをしてくるからたちが悪い。

物事には落としどころ、引き際というのがあるんだけど、彼らは一度頭に血が
のぼると身を滅ぼしてもいいというくらいヒートアップする。

彼らの信望する儒教精神だとそれはおかしいはずなんだけどw
正しい教えだと礼に厚い人格者になるはずが、本能というか煩悩、欲望のままに
生きるまさに畜生に近いと思えるような行動。

北の大将はアメリカや中国が手を出してこないと見るや、またミサイル発射。
このままだとさすがに攻撃の理由を作られてしまうというのに。
南ではコウモリ外交の失敗でにっちもさっちも行かなくなり、北にすり寄るも
失敗、挙句一番お人よしだった日本にも見限られてしまった。

日韓合意は交渉の踏み絵となり、何を提案するにも大使館の像の撤去が条件と
なるというのに、釜山にまで像を作り、市の条例まで作る始末w
慰安婦の寿命がやばいと見るや徴用工を持ち出し、これで日本とは永遠の平行線!

こういう国の末路ってどうなっていくんだろう。
子供のころ、自分が生きてるうちは大地震を経験することもなく、津波なんての
も知ることすらないだろうって思ってたのにまさか・・・でした。

戦争とか国家の破滅なんていうのも遠い国ではあっても、近くの国では起きること
がないと思っていたのに、ひょっとするとひょっとして状態になってきました。

個人的に予想すると、ここ最近また地震が増えてきたじゃないですか。
なんていうか、日本に災害が起きたのをきっかけに半島情勢にも動きがでそうな
感じがして仕方ないんですよ。そんな胸騒ぎがします。

もちろん杞憂であってほしい。けど、またミサイルをあげるなんてね。
あまり他者をなめない方がいいというのに、やっぱDNAが無理なのかなあ。
バッドエンディングしか思い浮かばないし、被害は弱い人たちにいくはず
でも・・・それが、いつまでもしつこい日本のマスメディアにも似てるわw




taka1346yu at 23:57|Permalink話題 

2017年07月03日

キーワード

都議選後の報道で目立つのは自民大敗北。
確かにその通りで異論はなし、ただ安倍政権と今回の敗北は別だと思う。

思い出すのは東京五輪に関し、エンブレム問題から始まってその選考過程や
徐々に膨らむ費用問題。当時の与党だった東京都連自民党の悪度合いもさながら、
都知事だった舛添氏の韓国との連携、ボランティアウェアのデザイン、挙句は
学校用地など都民じゃなくてもいらいらしたものです。

この時、安倍政権が関係するとしたメディアはいました?
また安倍政権が何とかしなければならないといった意見は?

もし関係があるとすれば敗北の責任は安倍政権にありでもいいでしょう。
そうじゃないから増田氏が敗北し小池氏が当選したんだし、その流れから
今回に至ったのも特にどうってことないものだと感じます。

ただ二人の女性議員について、特に稲田氏については猛省すべきでしょうが、
加計とか籠池でどうこういうのはちょっとねw

ところでいろんな批判の番組を見てるけど、どれもこれもが見落としていると
いうか、そこをわかってないと思う点を偏向ばりばりで指摘したい。
そのキーワードは先にも少し出たけど韓国です。

ある意味、中国と北朝鮮も入るけど主にはやはり韓国でしょう。
なぜなら表立っての交流はそちらが中心ですから。

いろいろあっても安倍政権へのダメージは少ないし、一定の支持がある。
メディアはこぞってなぜを繰り返すけど、完全に韓国でしょって。

ポスト安倍になかなか名前が上がらないのもそこだし、アンチ安倍が
凄まじいのもそこを理解すればかなり見えてきますね。

個人的には何度も書いてるようにエネルギー問題、経済、増税の心配など不満が
いくつもありながら、彼に変われるような人がいないと思ってしまうのもそこ。
名前の挙がる岸田、石破、谷垣氏といましたがどうです?
たぶん3人とも韓国相手には期待できそうにありません。

日韓合意なんてかなりのトラップだと思います。
当初は保守層が大反対し、リベラルがもろ手をあげて喜びました。
それが今や日韓スワップ協定をはじめとした交流の話し合いを欲する韓国がこの
合意が履行されない上に、新たな像まで建ったということですべてがストップ!

日本は話し合いに応じてほしいなら大使館前の像を撤去してよと言うのみ。
通常なら話し合いの場につけと言うリベラルもさすがに言えないw

韓国は平昌五輪でかなり迷走してますが、こちらについても本来は日本の協力を
求めるあるいは約束されていたのかもしれないけど、完全に無くなりました。
たぶん政権中枢は反日ドラッグの副作用を今さらながら悔いているでしょう。

ずっとゴールポストが動き、煮え湯を飲まされてきたことに終止符が打たれた
ことはすごく大きい。そして同じく似ているのが小池氏です。
彼女は舛添氏がやろうとした韓国系の学校に土地を提供しようとしてたのを中止
させ、ボランティアの服のデザインがどうも・・・っていうのも止めさせました。
これらは本当に痛快!

思うに日本人として五輪の無駄使い、豊洲移転、加計や籠池などいろいろあって
も、それはとどのつまり日本国内でのこと。
お金だって誤解を恐れずにいうと、誰かが儲けてもその儲けは日本の誰かに行く。

しかし日本国民以外に日本国民の血税が使われるというのは話が全く違う。
まして日本人を嫌い、蔑み、足を引っ張る人たちに好きなように使われるなんて
我慢しろというのがおかしいですよ。

もちろん、外国だって親日で日本を好いてくれる人々であれば、それもめぐり
巡って日本人自身にいいもので返ってくるものですから同じではないですけど。

過去にも書いたように韓国には3回行きました。
その全てはすごく良くて親切にされたこともあり、たぶん日本の中にいる人の中
でも韓国に理解のある方だったと自負します。
が、それももう完全に変わりました。

自分以外でも韓流で好きになったけど、先のようにリベラルでも日韓合意以降も
ゴールが動くことで嫌になった人など変わった人は多いんじゃないかな。

一番嫌気がさしたのは両国の不幸な過去の話になっていき、当事者もいなく
なれば少しずついい方向になっていくと思っていたのが、歴史をねつ造し出
したのには驚き以上に卑怯だと思いました。

また歴史を検証するのに韓国人自身が漢字を捨てたことで出来なくしてしまっ
たこともやばいなあって。ただでさえ感情的で他人の話には耳も貸さない人が、
科学的な証拠や検証が理解できなくなるんですからw

他国の悪口は言いたくないけど本当に残念。
ただ日本に来てくれる韓国人はそんなに反日じゃないと信じてるし、来日で
少しずつ考え方を変えてくれる人が出ることも期待してます。

そうじゃないと安倍政権及び次も似たような人が成るでしょう。
また韓国に媚びるようなことをいう政治家も淘汰されるし、メディアも
そういう方向のものは徐々に駆逐されて行くはずです。

ほとんどの日本人は他国といざこざを起こしたくありません。
ただし、いつまでも頭を踏み続けていれば誰だって怒りますからね!

taka1346yu at 22:15|Permalinkひとりごと 

2017年07月02日

都議選終了!あの~・・・

ようやく都議選が終わりましたね。
我が地元では兵庫県知事選でしたが、こちらに食われてしまい勝谷誠彦氏が
立候補したことも特に何もないまま終わってしまいました。

井戸知事の圧勝。
5選目という批判もあるけど、そもそも県政ではそんなに反対がない。
阪神大震災で疲弊した兵庫県を立て直すべく、県職員の給与を削減したり
いろんな改革をしたのは当時騒がれた橋下府知事どころじゃなかった。

こちらは議会とも反目してなかったこともあり、わりとスムーズにいろんな
改革案が通っています。が、やはりなあなあも否めない。
県議会での政務調査費問題では全国的な有名人を出してしまいましたからw

それでもその後は厳しくなり、最近の兵庫県の情報公開度や透明度は全国的
にも上位にあがってきました。
問題は起こすけど、少しずつ改正されてる感じ。
それを県民はしゃあねえなあって思いながらの結果が今回だったのかも・・・

勝谷氏も良いこと言ってたけど、やっぱ落ち度が少ない相手には難しかった
と感じます。もっと早く表明していればどうだったかわからないし、次の
選挙に期待したいのに、もう出ないって言ってるのは残念。
逆にその程度と見透かされたのも敗因になったかもです。

さてさて都議会選挙。
東京都民じゃないんである意味どうでもいいんだけどw
相変わらずメディアの取り上げ方の方が気になる。

というのも、ほとんどは自民大惨敗、安倍政権の責任、安倍内閣の不祥事せい
みたいな論調が多いじゃないですか。
でも自民党自体が焦ってないんですが・・・

もともと都議会なんて興味の対象ですらなかった。
それが東京五輪を発端に猪瀬、舛添元都知事が注目され、徐々に都議会のドン
なんかにスポットが当たり、小池劇場へと移りました。

ここで思い出すのが小泉劇場。
こちらも自民党への怒りが発端になり、変人といわれ傍流だった小泉氏が首相
に登りつめたわけですが、結果的に自民党は負けたんでしょうか。

今回勝利した都民ファーストを分析するとどちらかといえば保守でしょ。
確かに自民党の議席は減ったけど保守という括りだとどうなんだか。
そこに公明党も加われば、左派の議席だけが減ったという結果じゃないの?

都民じゃないから小池都知事と都民ファーストがどういう政策を掲げていたの
かはまったくわかりません。ただ多くの議席を勝ち取れたということは民主党
の時代もそうだったように、もしダメなら次回は逆に振れるでしょう。

現段階ではまだ一喜一憂するのは早計だし、とりあえずわかっているのは、
反安倍陣営は手放しに喜んでていいの?ってこと。
数か月後にはどう言われているのか興味深いですね。

とにかくアンチ安倍で思考停止してるメディアとそれらの人々は、本当に気づい
てないのか、先も考えずとりあえず今がダメージのようになればいいのか。
だからこそあなたたちが支持されてないのもそこなんですけどねw

最後にひとこと
独裁政治、マスコミへの圧力が本当にあるなら今回のような結果にはならないはず。
自分たちの不人気をおかしなところに転嫁するなと言いたい!
 
 
 
追記
藤井四段がとうとう負けて連勝はストップ。
でもほっとしてる人も多いんじゃないかな。

応援してあげたいのは山々だけど、報道の過熱ぶりに恐ろしさも感じたのは
オイラだけじゃないと思う。

ここらで止めたことで将棋界もさすがという気持ちになるし、藤井氏もようやく
落ち着けるようにも思う。残念半分、ほっと半分・・・
ただ前回の記録保持者は大成しなかったみたいなんで、彼はその二の舞にだけは
なってほしくないですね。

taka1346yu at 23:10|Permalinkニュース 

2017年07月01日

反対の根っこ

都議選の応援演説に安倍総理がやって来たところ、それに対し「一部の」
反対派が帰れコールをしたことが話題になってます。

これを聞いたときどう思われましたか?

民主主義の基本は多数決に従うこと、少数派や反対派の意見も耳を傾ける
にあると思ってます。つまり気に入らない意見も多数の意志なら従う。
その中でもすぐに決めるのではなく慎重に広く意見を募る・・・

だからオイラは反対派が何に反対してるのかが知りたい。
そのために記事とかニュースとか見聞きするようにしてるんですが、そこに
あるのは「安倍一強のおごり」「独裁」「急ぐ憲法改正」「戦争がしたい」
「強行採決」などの言葉で具体性に欠けるものばかり。

まず安倍一強についていえば、それは支持率にも表れている通り、そこそこ
高いんだから多数に支持されているのは理解できるでしょう。

また最近は少し下がったにしても野党が評価されたのではなく、支持なしが
増えたということは、与党がもっとはっきりした意思表示をせず、だらだら
野党に付き合う姿が批判されたものだと判断しています。

日本人は他国と違い、ケンカでも両成敗という意識が強いように片一方の落ち
度を批判するのではなく、双方が悪いという風にしがちですよね。
もし与党が悪いのなら野党に、野党が悪いなら与党に振れるはずなのに中間が
増えたというのもそれが理由じゃないかな。

独裁については言うまでもない。
本当の独裁を経験してない日本の日本人の甘さというかw
もし独裁政権なら自由に物は言えないし、発信はもちろん出来ないし、秘密警察
がいて連れていかれるだろうし、何より命が危険。

いやあるよってっていう人は、そもそも反日性向が強くて、同じ日本人からも
監視してほしいようなレベルw
しかも違法、脱法の反対運動ばかりで同調したくなるようなものがほとんどなし!
いわば強行反対運動。

憲法改正についてはいろんな世論調査があるけど、最近はそれらへの信ぴょう性が
問題視されているように信用できないと思う。
世の中がスマホ全盛時代にも関わらず電話で調査じゃあねw

個人的な肌感覚では5割が賛成、3割がよくわからないか慎重論で残りのわずか
1.5~2割くらいが反対じゃないかな。
もし自分の周囲は反対が5割なんていう場合は、特殊な環境や組織に所属し、一般
社会とはかい離してると言いたい。

戦争がしたいんだっていうのは暴論の最たるもの、よく言われる理論の飛躍であり、
確かに縛りを解くというのは間違いではないにせよ、徴兵制もご存知のように近代
戦争では無意味だと言われているし、日本のように人口の多い国では必要がない。

もし戦争を考えるなら、事実を伝えないメディア、上司に反論できない企業体質、
ムラを構築する企業や同業者の寡占、同調圧力などの方が余程だと。
たかだか首相や一政党だけで戦争に向かうことは絶対にない。

強行採決は言うまでもなくですから触れませんが、ここまでで彼らの反対理由に
同調できるような内容がまったくないんですがw

外交は過去の土下座姿勢から上手くやってると思う。
領土問題とか拉致も基本姿勢を表明しているし、経済はいいとはいえないながら
あの暗黒の10年を考えれば及第点ですね。

個人的な反対はまず消費税を増税したこと。
5から8%にしたのは本当に手痛い。
もしも10%にするというなら、安倍政治はそこで完全に終わりでしょう。

他には原発をどうするかをはっきりしないこと。
重要なエネルギー問題の先送りは、どうも周囲を財務省閥より経産省閥を重用して
るとことにあるんじゃないかと思ってます。

あとここまでの国会でイライラしたのは証拠書類の提出が遅かったり、処分とか
の隠蔽体質いわば情報隠し。これについては役所の書類の管理をはっきりさせる
べきだし、文科省問題の本質にあった天下りを禁止、相変わらず問題が多い企業
献金の廃止などが出来ないこと。

こちらについてはそもそも民進党も共産党も対案として出してこないんだよね。
そこが野党が支持されないところなんだけどw

ここまで書いて反対派に対して同調できない理由。
逆にこちらが想像する反対派の本音は中国や韓国もしくは北朝鮮の代弁。
彼らの反日運動とほぼ同じような内容ですし、そういう運動団体がほとんど横並
びにあそこもここも入り込んでいる。

また安倍首相が歴代首相と一線を画すのが、様々な利権にしかも人権利権とでも
いうか、そういうのに手を突っ込んでることにあると思う。

憲法改正について表立っては9条ばかり。
でも本当のところは公務員改革だったり、外国人関連の利権打破にあると睨む。
というのも過去に問題になったそれらへの反論のほとんどが憲法。
職業選択の自由であったり、国民は平等に・・・ですから。

でもご存知のように現行では正直者がバカを見て、ごねて金をもらってるものが
反対運動家に多く、ごく普通の人々の本来反対運動をしなくちゃいけない人の方
が黙って日常の日々を淡々と過ごしていますよ。
そもそも金も暇もない人は運動に身を捧げられませんからw



taka1346yu at 19:39|Permalinkひとりごと 

2017年06月29日

企業体質

ニュースの感想はしばらく経ってから。
いつもそのように心がけています。

事情もわからないうちに判断すると、後悔することになってしまうこともあるし、
それこそが今のメディアの問題点で自身がそうなってはいけないと思う。

LCCで問題が起こりました。
特に内容までは書きませんが、ほとんどの人は航空会社への憤りの方が早かった
でしょう。オイラは少し経っていたんでニュースがどうして拡散したかの方を知り
その発信元が障がい者団体の人と聞いて訝しく感じていました。

その時点ではまだ自分なりの判断は据え置き、もっと情報が出てくることを待って
いたら、夜にはぼちぼちまとまってきたんで書かせていただくと・・・

ネットでは障がい者の方が意図的に問題を引き起こしたのではないかという声が
多くありました。こういうのは表のメディアには出てこない感想。
酷いという人もいるかもしてないけど、議論というのはタブーを作ってしまう
と永遠に平行線になってしまう。それよりもとにかく事実でしょう。

航空会社は格安航空なんでサービスの簡素化が予想されます。
高額な会社よりは良いものは受けられない、それが値段も安い理由。

ただし説明は必要だろうし、時には予想外の出来事があるだろうけど、一応は
きちんと対処し、その後に話し合うなり金額を請求するのが企業としてある
べき姿だとすれば今回のような問題は起きなかったと思うんです。

まずはっきりと障がい者の方の搭乗を断ってなかったみたい。
何でも事前にFAXを送ってほしいとのことなのに、送っても断るだけという。
断る理由として格安ということで設備がない、人員が割けない、緊急時に対応が
難しいなどきちんと明記していればいい。

なのに怠り、あやふやにしていたことが団体からすれば頭にきたとも考えら
れるし、自分もそういう事情なら団体の問題提起は理解できます。

ただ障がい者の人たちが唱える何でも同じサービスを求めるというのもちょっと。
世の中には障がいだけじゃなく、男女、年齢、金額・・・いくつかの差別化も
仕方ないときがあります。

あと最近問題になったものの中には、増える外国人に対応できない店といいうのも
記憶に新しい。現実的に対応のメニュー、人員を置いてない店ではたいへん。
一応は出来ませんよって書いておき、その上で入店するならいいけど、最初に断って
いる店に対してああだこうだと言うのはちょっとね。

自分が商売していれば、いい人ばかりじゃなく、おかしな人もたくさんいることが
わかります。店側はいい人、上客の方に目が行くのは当然。
それじゃあダメ何でも平等にすべきという人は対面商売とかサービスをしたことが
ないからだと断言したい。

先の話と関連させると、店は外国人客にNOと告げ、ただし外国人もそれでも良い
と判断して入店するのなら店もこれ以上はとやかく言う必要はないし、外国人も
サービスに満足できない可能性はあっても文句をいうのは筋違いとなる、

航空会社は障がい者NOの明記をした上で、実際来てしまったのにとっさの対応をせず
彼らが補助の人がいるというのも断ったりしたのから判断すると、よくありがちな
現場を知らない経営者と、厳しいルールを躾けられている現場とのかい離を感じる。

オイラなりの結論は効率とコスト削減でサービスをする企業は、それで格安料金を
提示できるというのは理解するけど、出来ないことはきちんと明示した上でそれでも
想定外のことが起きた場合は現場の判断を上司が寛容に受け止める土壌が必要だと
思う。今回と似たようなことは、コストカットばかりの企業にありがちだからw

また数日すれば新情報が出てくるかもしれないけど、現時点ではこんな感じ。

taka1346yu at 22:13|PermalinkTrackBack(0)ニュース