2014年02月26日

ついに飛来

外出しようと思ったらなんだかおかしい。
靄でもない、霞でもない、はたまた黄砂でもない。
なんだかわからないものが風景に重なり、しかもまったく美しくない。

原因がわからないから、あまり出ないように自己防衛することにした。
こういう自分の感覚を無視すると痛い目にあうのが昨今の天災、そし
て結果はご存知のとおりPM2.5でした。

とうとう来たのかといった感じ。
我が地域では85前後の数値が観測されたらしい。
基準値の3倍近いということで、外出を控えるレベルなのだという。

夜になって走ろうと出てみたら、印象としてはさらに濃くなっていました。
工事現場に来たような感じで、チリと埃が一段ときつく、走るのをあきら
めざるを得ませんでした。

しかし本場の中国人たちはこれよりもさらに濃厚なわけでしょ。
今日のレベルでも発狂しそうなのに、それ以上でよく平気だと思う。
喫煙に成功し、最近はタバコの煙さえアウトのオイラにとってPM2.5は
千の害あって一利なしですわ。

明日はどうだろう。
今週末は神戸にリレーマラソン参加しに行くけど、大丈夫だろうか。
雨よりも空気が心配なんて頭に来る。 

taka1346yu at 23:11│わたくし事