2014年04月16日

テレビの行方

四月に入り、改編期ということなのか新番組がちらほら。
ほとんど見ないけどネットでは視聴率の低下があちこちに書かれている。
特に朝でははなまると昼はいいともの後が、またドラマとプロ野球中継の
苦戦など、炎上商法ならぬ低視聴率を伝えることで逆に注目させようと
しているのか、毎日毎日でウザイ。

オイラは知らないけど、映画からテレビに移るときがこんな感じだったろう
と想像しますね。映画館から離れ、製作者もテレビは二流だなんて言って
たのが、どんどん人材も流れていく。
そんなテレビがネットの悪口ばかりを流している間に終わりを迎える・・・

ある本を読んだらこう書いてありました。
多くの人はテレビ局を大企業のように思っているけど、実際の規模はそうで
もなく、就業人数や規模でいえば中堅企業になる。
思っているよりも小さく、逆に大企業に影響を受けやすい、つまりはスポンサー
や視聴者の声に振り回されやすいということ。

それがペイチャンネルのようならまだしも、国からの免許制ということもあり
冒険できなくなってきた。人材も人気企業になってしまったことで、一流大学
に縁故採用が跋扈し、いいとこの坊ちゃん、嬢ちゃんだからけになってしま
った辺りから、終わりが始まったというのに納得がいきます。

視聴率低下ははっきりいって仕方ないでしょう。
いまオイラの周囲でどれだけの人がテレビ番組の話題を出してくるか?
子供の頃は教室での話題はテレビ中心といわれたけど、最近ではそれも
どうかと思う。週に何回か会う少年サッカーの子供たちも言わないから。

ただ数字、数字いうわりには本当のとこはどうなの?ていう疑問の方が大きい。
ご存知のように地上波はデジタルになり、カードを差し込むようになってるわけで
それなら、一台一台のデータがきちんと取れるはず。
今までのような一部の家庭の視聴率を全体として調べなくても、もっとはっきり
何万何千何台の家庭が見ているかわかるでしょう。

最近は出さなくなってけど昔は総合視聴率というのがありました。
まずは基本となるどれだけの世帯がテレビを見ているかという重要な数字で、
同じ1%でも3000万人か、2000万人かでは全然違いますからね。
そしてその総合視聴率自体がかなり激減しているのに一向に出してきません。

これは本当に大問題でしょう。
なぜなら、広告費は回りまわって我々の購入代にも含まれているんですから。
例えばあるシャンプーのCMに5億かけているのと2億かけているのでは誰が
考えても値段が変わることくらいわかるはずです。

注意して見ていただくと高級車のCMがないのにお気づきかな?
レクサス、クラウンの新車が出てるし、ここ最近は外国車が好調なわりにテレビ
でCMはうっていません。どちらかといえば燃費車や軽自動車が多いです。
つまり自動車会社はそうした高級車の購買層がテレビを見てないと分析しており、
テレビはどちらかといえばお金を出さない人向けになっています。 

ちょっと考えたらわかるけど、趣味に金を使う人はペイチャンネルを見るでしょう。
情報がほしければ本や雑誌、ネットで調べるものです。
テレビの情報は「無料」「調べない」「影響されやすい」「安い買い物」の人たちの
ものというイメージが強くなっているのです。

その証拠にテレビ局はこれだけ番組がバラエティ化し、横並び化し、マンネリと
いわれながら変えようとしないのも、視聴者層も同じだからなんでしょう。
オイラからすればファミレスの食いもんメニューを食べつくすとか、いちいち芸能
タレントがコメントをいうような番組なんて見るのも時間の無駄だと思ってます。

またグルメでは絶対に辛口の意見が出ないし、討論番組では例えば日韓問題だ
と双方ともいつもどこも同じコメンテーターしか登場しません。
今日は韓国の定期就航船が沈没した事故が報道されているけど、早くも日本製
がどうのこうのなどというくだらない報道している局がありました。

ここまで批判めいて書きましたが、ドラマについてはNHKの朝ドラをみてます。
これを見てるとつくづく思うのは、出演者つまりはキャスティングよりもまずは
脚本ストーリーということですね。
半沢直樹がヒットしたのは主演の役者ではなく、あくまで物語。
相棒もそう、朝ドラも他の誰かがやっても同じくらいの視聴率を取るでしょう。

つまらない、つまらないと書いてますが、そうじゃなくて本当にいいもの面白いもの
なら、今のご時世でも必ず一昔前のように多くの人が見るだろうな。
オイラが局の人間だとしたら、プロ化を進めてきたわけだけど、また素人参加の
ようなものや素人に脚本を募集するとか、一般からの発掘を考えると思う。
そうした冒険すら考えられないというか、真相は頭を下げたり、頼むというような
ことすら出来ないくらい空気が澱んでいるんでしょう。 

taka1346yu at 23:44│テレビ