2014年04月25日

怖い中国

最近、中国のニュースが少ないなあって感じてました。
そこにきて急に商船三井の件は驚いたけど、もっとなんていうか内部の
深刻な問題が表に出てくるはずなのを必死に抑えてないかってね。

日本に対して新たな天に唾戦術をしかけているらしいけど、天津市なん
か不動産バブルがはじけてデフォルトしそうなんニュースもある。
そんなのは始まりでかなり深刻なんでしょう。

そんなこんなで手ぐすね引いて待ってたら、来ましたよ~
中国の汚職Gメン、30名が暗殺 行方不明だって・・・
 http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/4051558.html
やっぱ社会主義、共産主義の闇は深いなあ。

ロシアでも同じことがあり、それを一掃したのがご存知プーチン。
この話については本当に凄いというか、強面の彼がロシアで人気なのも
なんとなく理解できます。
とはいえ、何が正義で何が悪かはまだまだこれからでしょう。

さてさて中国に戻ると、この国の幹部たちの政治腐敗は有名すぎて、いく
ら金持ちが増えたとはいえ、それは産業を生み出したのではなく、単に
外国企業の誘致や工場管理の賄賂をせしめたり、許可や申請の利権を
握っているだけのもので、国としての体はできていません。

地方から中央に訴状を持ち込もうとすると、地元警察が見張っていてでき
なくさせたり、そうした動きを封じ込めたりしています。
まあ利権争いについては中国だけじゃなく日本も世界的にもどの国でも
多少あるので、彼らばかりを責めるのは酷だけど、それでも国連安保理
の中にいるレベルで今の状態は恥じゃないかな。

三権分立もなく、法律よりも党で、社会福祉政策もずっと前はさすが共産
主義だけにそこだけは・・・と思っていたのが、それすらアウト。
貧富の差が激しい共産主義ってなに? 

今回のニュースはまだまだ続きそうなのでウォッチしていきたいです。
大嫌いな国だけど、その反対でいい国になってくれたらありがたいですから。
はたしてキンペーさんはどこまでやれるのかなあ。 

taka1346yu at 23:03│ニュース