2014年06月15日

対コートジボワール戦

日本、残念ながら黒星スタートになってしまいました。
1点先制したとき、実はあまり安心してませんでした。
必ず同点にされると、1-1で終われれば理想だと思ってたのが、すぐに
2点目を入れられたのが誤算、やっぱかなり研究してたんでしょう。

日本の課題である守備、長所であるサイド攻撃や起点になるキーマン
をつぶし、後半まで体力が持つことから逆にドログバを後で投入。
これが戦略だっていう感じがしました。 
日本をリスペクトしてきてる、なめてないという印象。

ここまで他の数試合みて、それを踏まえた日本代表をみると計算外とか、
驚きを与えられるほどの選手がいないって思いました。
すごく足が速い、めちゃくちゃ強引、ターンのキレなど勝ったチームには
これらのFWが存在しています。

その点では前試合の大久保がそうだったのに、なぜ大迫を先発にした
のか、ん~選手の先発と交代を語ると長くなるんで止めますが、なぜ
っていう意見はかなり多いみたいです。

さてさて日本は次が真の天王山。
ギリシャに勝って勝点3が取れれば、三戦目のコロンビアがもし2勝して
たら、少しは楽になる可能性があります。
が、ギリシャも日本と同じで次は絶対に負けられない、今からドキドキ。

とにかく、いいサッカーをしてほしいですね。
日本らしさがまだ出てないんで、オイラとしては見せてくれたら十分です。
古い人間だから予選突破なんてまだまだ高望みしてません。
出場してくれてるだけで喜んでますからw 

taka1346yu at 23:50