2014年09月05日

新生日本代表

ウルグアイを相手に0―2で負けました。
FIFAランク6位の相手とはいえ、内容もいまいち。

とはいえ、今の段階はどうこういうものじゃなく、欠点を探して今後の
課題を見つける試合だとしたら仕方ないかな。
あまりがっつくのも良くないと気持ちを抑えながら観戦しました。

それにしても面白くないです。
いくら集合が急だったとはいえ、連携の不備は許せても個々の基本
テクニックである止める、打つの不正確なこと!
また課題のボディコンタクトが弱すぎ。

サッカーは格闘技であり、体をぶつけ合うもの、相手の反則をアピール
したいのもわかるけど、少しくらいは我慢できるようじゃないと好きな体
勢でプレーさせてくれるわけがないんだから、強くならないとね。

そして得点の臭いがしなかった以上に、失点の仕方が残念でした。
初召集の選手による凡ミス。
あれがアンダーの選手だったり、アマチュアレベルならまだしも、プロで
ありA代表なら決して許されるものじゃありません。

また、オイラは常々思うけど、プロ選手の多くは実力差がそんなにある
とは思ってません。どちらかといえば運とか、気持ちの強さとかそういう
また別次元のあいまいなものが一流か、そうじゃないかを分けていると。

長友のように大学時代は応援席にいた選手が、数年で世界の一流チー
ムのレギュラーになったように、強運と運を引き寄せるための強い意志、
チャンスを無駄にしない集中力などを持った選手がサイバイバルに勝ち
残るわけで、せっかく選ばれながらあの体たらく・・・終わりでしょう。

2点目については仕方なかったという意見も多いけど、なぜ外にクリア
できなかったのか、いくらブラインドになったとはいえ、敵と競り合ってない
状況でのクリアミスはこちらも運を持ってない人のプレーという気持ちに
させられました。

そういう点では逆に新加入の選手の中に、これからの活躍を予感させて
くれるような人もいて、がっかり半分、楽しみ半分の試合だったというのが
個人的な感想です。

あと見てて不愉快なのが画面に説明を流すやつ、あれがもう・・・
「アギーレジャパン初陣」「現役大学生初召集」みたいやつ、完全に視聴者
をバカにしてるものでしょ。

というのも、何かで読んだけどテレビはバカに丁寧に説明しないとダメみた
いな風潮があるということで、見る側が考える前に教えてあげるのが基本
みたいになっているらしい。

まあそのせいで、昨日はサッカーの後のボクシングの試合で、試合結果を
テロップに出してしまう大ポカをやってしまったという。
スポーツ中継を地上波からなくしてほしいほど、最近の中継はすべてが
かなり低レベルになっている感じがします。

日本代表へのイライラがつのるのも、そうした未熟ともいえる解説や中継に
も見ているうちに腹が立ってるんじゃないかと考えました。
最近の視聴がスカパーやBSが多いだけに本当にそう感じます。
 

taka1346yu at 23:20│スポーツ