2014年11月17日

いい加減なメディア

ネットが長くなってきたことで、自分なりには真偽を判断する力も少しは
養われてきてると自負しています。
逆に大手メディアの情報が、いかにいい加減で根拠に乏しく、何を目的
に人々を煽っているのかもだんだんわかってきました。

メディアは正しい情報だけでいいと思います。
そこから分析調査したものを視聴者に言い聞かせる役目は終わったと、
なぜならスポンサーがいて、コンプライアンス重視の現在では、鋭い
意見や問題提起は完全に無理だとわかってきましたから。

例えば昨今の原発問題では電力会社、労働組合問題ではJRや電話
関連の会社、自動車、コンビニ、パチンコ・・・とにかく広告主には逆らえ
ないし、政治、役所のように記者クラブ制があるところもダメ。
まだそうした縛りが少ない週刊誌が、このところ好調だといいます。

その反対に彼らが敵視するネットでは、確かに玉石混交とはいえ、本音
や裏情報、ときには内部リークやネットのお陰で正義が貫かれるような
傾向にもなってきました。もちろん、こちらの方が優れているとは断言は
できないけど、見て読んで面白いのは完全にネットでしょう。

例えばテレビに関して言えば、とにかく政権批判ばかり。
中にはいい政策があっても、少数野党の誰かが反論すれば、それを大
きく取り上げます。逆に今回成立したテロ資金関連の法案では報じない
自由があるということで、まったく目にすることもありませんでした。

また解散総選挙についても、首相が発表してないにも関わらず、決定を
前提とした動きは、推定無罪を無視した警察発表に迎合するメディアの
問題が解決されるのはまだまだ時間がかかると予想できます。

とにかくオイラが物心ついた頃に、こんなことでいいの?って思った問題
がいまだに解決されないんだから、10年後はないと思うな。
いやそれまで持つかどうか。
そのくらいはっきり「おかしい」と思うことが多すぎます。

なんでこうなったのか、なぜ改善されないのか。
自分たちは世の中の変革を呼びかけるけど、変われない変わらないのは
自分たちじゃないのか、そんな連中に政治や社会をあれこれ言われたくな
いし、それ以上に不必要な扇動には心底頭に来ます。

そんな中でこういうのを見つけました。
GHQが定めた「プレスコード(報道規制)」
1.SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
2.極東国際軍事裁判批判
3.GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.アメリカ合衆国への批判
6.ロシア(ソ連邦)への批判
7.英国への批判
8.朝鮮人への批判
9.中国への批判
10.その他の連合国への批判
11.連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
12.満州における日本人取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.冷戦に関する言及
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝
19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の煽動
28.虚偽の報道
29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表

いくつかは死語になったものもあるけど、生き残っているものもある
んじゃないかな。特に昨今まで問題になった慰安婦問題についても
明確な反論がいえない根っこになっているような気がします。

またいろいろ読んでいると、公職追放というのもかなりの影響をもたら
しているという。どういうことかといえば、上記のようなことはことはもち
ろん戦時中にきちんとしていた人が、日本の力をそぐために職を追わ
れ、逆にそうされたくない人が反日に走ったということですね。

いわば日本国内での反日教育がなされていたということでしょう。
そう考えるとなぜある年代の人々に反日が多いかが理解できます。
また、そういうのがやばいと思ったアメリカも徐々にプレスコードを廃止
する方向にしながらも、憲法9条とその改正を困難にしたのは大失敗
で、まさか日本が戦後こんなに変化すると読めなかったんでしょう。

元に戻ると、根本にこうしたことがあるメディアが、円高だとやばい、
円安でもやばい、OOが不作だ、若者のOO離れ、犯罪が凶悪化・・・
など多くの人を不安にするばかりで、対策や未来像はまったく出さない。
批判しかしない野党と似てることw

そして消費税増税問題に向かうと、これも増税派の臭いがぷんぷん、
たぶん政治力学が動いているんだろうと。
庶民の味方?嘘うそ、不必要な広告代をふっかけ、自分たちは高給
取りでふんぞり返り、世の中の主導しているといまだに錯覚してる。
もう無くなってもいい時代が、刻一刻と近づいてますよ。 
 

taka1346yu at 22:14│マスコミ