2014年11月18日

選挙だあ!であれこれ

とうとう選挙になりましたね。
年末にこれが来てしまうと、一部では忘年会に影響したりしてあまり
喜べない状況なんですけど、国民の声を聞く、信を問う ということで
いえば仕方ないことだといえるでしょう。

アメリカや韓国のような大統領制では、ダメとわかっても任期が続くため
レイムダックという言葉が使われます。日本の議会制民主主義は大統
領制よりも決断やスピードは遅いけど、解散総選挙という手法は悪くな
い方法じゃないかなと感じます。

それにしても大儀のない解散て何?
安倍首相が集団的自衛権や特定秘密保護法なんかが取りざたされて
た時なんかは、国民に問え!なんていってたのにおかしい。

しかも自己都合だの勝手だの言いたい放題だけど、野党の審議拒否
や本筋とは無関係な国会質問なんかはまさにそれらに該当する。
国民からすれば、議員の個別の問題は確か別の機会があるはずなの
で、そちらで議論してほしいのに、重要な話し合いはすべてそっちのけ。

そもそも民主主義は数の論理だというのは、誰でも知っている。
少数意見は時に軽んじられるし、多数決で決まったものに従えないとい
うのなら、日本の政治はすべて終了ということでしょう。

だからこそ渋々嫌なことでも従うんだし、選んだのは自分たちであり、自
分が投票した議員じゃなくても、他の人が数多く信任したのなら、無念だ
けどいうことを聞くしかないですよね。

とはいえ、少しは良いものにしてほしいからこそ議論してもらいたい。
それが「どうせ数の論理で通るんだから議論しても仕方ない」あるいは、
「それよりも連中の印象を悪くしたり、議論を延ばして困らせろ」という
考えにしか思えないやり方にほとほと嫌気がさしてきました。
そう思ってる人は少なくないと思います。

ところで、国会議員は選んだ国民の鏡という言葉があります。
確かに同じようなことを一般社会でも見受けられる気がしますね。
やることはやらないくせに、文句や批判ばかりいう人。
良いことを提案しても、提案者が気に入らないと反対する人。
レッテル貼りから抜け出せない人・・・そこには自己都合ばかりで、自分
の住む町、社会がどうなろうとごり押しのように邪魔をしてきます。

とはいえ、少しずつですがそうしたことも終わりに近づいているような、
そんな気持ちになってきました。戦後民主主義は前にも書いたように、
日本という国を二度と戦争させない国にするためのもので、その影響
で異常な状態になっていたけど、ダメだと気づく人が増え、対策が浸透
してきた感じです。

また、良い人になりたがる無責任な連中もネットのお陰で変化してきました。
その代表格がメディアで例えば弱者救済、少数意見も大切にという本来
は大切にしたい考えを行き過ぎたものにしてしまい歪めてきました。

例えば死刑の存廃、教育の問題、人権、原発、基地問題・・・様々です。
死刑なんかではそりゃあやれっていうよりも、反対って言ってる方が人
道的に良い人になれるでしょう。体罰も反対、加害者の人権とか、言う
のは簡単。でも単なる責任逃れの自由を語る人たちは、無責任な人間
を増やすだけという反社会的行為だと認識されてきたように感じます。

恐ろしいのは、そうした無責任人間を増やすのはひょっとしたら愚民を増や
すためなんじゃないかと。韓国人は歴史問題について日本にあれこれ言い
ますが、実際にはあまり勉強してない事実があります。また学ぶ上で一番
大事な漢字を捨ててしまい、文献が読めない人が増えています。

朝鮮王朝の時代は庶民に教養を与えない、いわゆる愚民化政策が行われ
てきたのは有名で、そのため近代化がかなり遅れたり、他国の侵略を許す
結果となりました。こういうのは韓国だけじゃなく日本もいろんな視点から
みていくと同じように一般人を黙らせるというか、無気力、無知にさせる政策
をしてるんじゃないかと思うようなことがあります。

そうじゃないにしても政治や官僚の世界で世襲が行われているというのが、
それらに近い政策が行われているということもあるんじゃないかと。
どこの国でも活性化されるのは、優秀な人材を広い底辺から発掘し育てる
ことで新陳代謝がよくなります。既得権益の構造が生まれ、他者を排除した
したとき、不活性化しその機能は徐々に失われていくことでしょう・・・

話は次々脱線してしまいました。
とにかく選挙には行かなきゃ!入れる人がいないなら白紙でもいいと思う。
連中の目論見が「どうせ何も変わらない」というものだとしたら、行かない人
はまんまとその罠にはまっているということですから。
また、選挙に行かなかった人は政治を批判する資格はないと思います。

自分が入れた人じゃない人当選し、思い通りにならなくても、参加しなかった
ら、愚民の一人だと認識したほうがいいでしょう。
まだまだ野党の動きが定まらないようなので、どういう方向に向かっていくの
か判断に迷うところです。とにかくよりよい日本になる選挙であってほしいですね。
自分のそしてみんなの未来のためにも! 

taka1346yu at 19:31│ひとりごと