2014年12月22日

韓国の財閥をみて

実るほど頭をたれる稲穂かな・・・
こういうことわざがあるということは、地位のある人間や金持ちほど憎た
らしい人間はいないということなんでしょうw

素晴らしい人が多ければ、このようなのはないはず。
日本でも高級車ほど違反が多いというデータや金持ちほど違法なことを
するという傾向にあるそうです。

とはいえ日々ニュースになっている韓国の財閥や中国の高級官僚の
不正腐敗は、独裁国家以外ではすごく珍しいしレベルが違います。

そしてそこから垣間見える民族性もわかってきました。
というのは、中国も韓国もそんなに日本に対して強行じゃなかったのに、
裕福になってきたら激変してしまった印象がありませんか。
金持ちケンカせずっていうのもあるけど、なぜだか180度。

日本としては彼らが貧しいうちはこちらにも言い分があるけど、黙っておく
のが賢明という判断で一方的にやられていました。
ようやく貧しさからの脱却で、これで過去のいろんなことも忘れてくれると
思ってたら、ご存知のように反日にターボがかかるほど。

最初はあたふたしたものの、あまりの理不尽さと戦争と無関係世代が増え
たこともあり「いい加減にしろ!」という平行線に。

日中韓、冷静な人たちの方が多いとは思うけど、そこはノイジーマイノリティ
の方が目立ってしまいますし、マスコミもそちらを煽る方が売れるものだから
お互いの罵詈雑言は加速するばかり・・・

とはいえ、元をただすなぜ今という話。
その謎の一つが今回の財閥問題からわかってきましたね。
もう報道で何度も出てますから、あえて細かいことには触れないけど、財閥
の我がまま気ままに振り回され、怒り心頭の韓国国民。

しかしそこには憧れもあるということで、韓ドラではたびたび御曹司やお嬢
様が登場し、キーになっているのだという。
また過酷な受験戦争も財閥グループ企業に入社できるかどうか、そして
学校絡みの応援は韓国社会特有の縁故のためでもあるという。

そこから思うのは強い者、金持ち、地位のある者が勝ちであり、勝者は
何をしても許されるという考え方ではないでしょうか。
だからこそ、自分の立場が弱いときは黙り、日本と肩を並べたいや追い越し
たとなったら、すぐさまひれ伏しにかかってくる。

そういう国民性があるからこそ、ここ近年になって今のようになったんだと
思うし、ネットでもたまに「日本や中国にまだまだ物が言えないのは軍事力が
弱いからだ」という書き込みもあり、裏返せば強くなれば無理難題でもいえる
という心理が見受けられます。

ですから財閥を解体することができなければ、反日はそれ以上に続くという
ことなのでしょう。自らの難題を克服できなければ、安易な反日ほどやりやす
いということになりますからね。

反日も限界が見られ、財閥の問題も今回が節目になるかもしれないし、何より
韓国経済はかなりやばいことになっています。
再度IMF傘下になれば、前回のように日本は助けないでしょうから、財閥解体
は必至になり、消極的ながら変わっていくのかもしれません。
 
2015年はそれが加速されると思うのですが、はたしてどう転ぶのか・・・

taka1346yu at 23:14│話題