2015年01月30日

乖離

イスラム国の日本人誘拐事件、いろいろ情報が錯綜しています。
それらをとりまく意見についてもあれこれあがっています。

新聞やテレビなどの大手メディアとネットやオイラの周囲とはあまり
にも意見が違いすぎるというのがここまでの感想。

メディアはとにかく人道、生きて帰ってきてばかり・・・
ネットでは自己責任、身近な人たちは生きて帰ってほしいけど、
殺されるのも仕方ないなっていうのが多い。

そしてここにきてデビ夫人が、「不謹慎ではありますが、後藤さんには
いっそ自決してほしい」「大・大・大・大迷惑をかけている」という意見を
あげています。オイラもこれには賛成!

こういうとき、もし自分だったらと考える。
彼のような行為をするなら、首切られるのも嫌だし、拷問や何日も
あちこち連れまわされるのも嫌、生きて帰れるなんて考えられない。
だから入国する前にさっさと自害できる準備をしているでしょう。
例えば毒薬みたいなものを常備しておくとかね。

自分の行為で日本の政治を止め、混乱させるなんて恐ろしいと思う。
逆にいえば、それくらいの想像力があるからこそなるべく迷惑をかけ
るようなことはしたくなと思う。

そういう考えがはたらけば社会のルールを守ることが当然だと思うし、
日本人の多くの人がそうだからこそ公共の意識が高いと世界からも
賞賛されている源にもなっているでしょう。

今はスキーを教えに行ってるから、指導している人たちにもそのように
話し、きちんとした知識そしてルールを守ろうというのが基本です。
そうした上で何か迷惑をかけるようなときは、まだ許してもらえますから。

なのに自己責任を考えて行動することを批判する意見があるのがおかしい。
特に海外ではどうとか、そういうのを持ち出す人は卑怯だと思う。
こういう人は海外では死刑廃止が多いと叫ぶが、その影で逮捕の際に
抵抗があれば銃殺しても良いという海外標準は無視している。

つまり都合のいいところをつまみぐいしているだけで、不都合なところ
にはまったく目を向けていない。それに日本人のモラルや公的意識が
低いという意見はないし、世界からの信頼度はトップクラスでしょ。

つまり日本人はもっと自信をもって日本の考えを語るべきで、海外がどう
とか、そういうのはもう止めにしたらどうかと思うな。
そもそも他者の目を気にしすぎるのは良くないなんていう人間ほど、都合
不都合で海外は~なんていうからおかしいんだよねw

日本のメディアが良くないと感じる一つに、画像や映像がないものは無視
し、逆にあるものはすごく焦点をあてること。
例えば東京周辺のようにすぐに取材に行けるところはテレビカメラが殺到
し、ニュースで流し続け、さも大事のようにするけど、地方で死者が出てる
重大事件はさらっと流したりすることがある。

上野のパンダが出産するとすべてのメディアが報道してたけど、和歌山の
サファリパークではたくさんのパンダと赤ちゃんパンダがいるけど、そこま
で報道したという記憶がない。

今回の事件でダッカ事件のことも取りざたされているけど、あれも目の
前の「映って」いる人たちの安否ばかりで、犯罪者の解放と身代金を渡
したことでその後テロが拡大し、数多くの人が亡くなったことには関心がない。
それが日本の報道だろうし、リベラルといわれる人たちの反応かな。

人は優しいことをいう方が楽なんだよね。
死刑は廃止、いじめはダメ、体罰はダメ・・・もちろんそうなんだけど、じゃあ
どうすればいいのかっていう問題の対処法にはまったくふれない。

なぜそうなってしまうのかの原因の一つに日本独特の言霊というのがあると
いわれています。例えば憲法改正や9条の廃止が長年語られることがなかっ
たのも、「憲法改正して戦争をしたいの」「9条を廃止して戦争になってもいい
っていうの」ていうように、口に出したことは現実になる可能性があるという
不思議な考えがあります。

これは宗教的な考えに近いんだけど、そうした口止めをする左派の人たち
ほど宗教は否定する傾向にあるからおかしい。
なんだかかなりそれてきました、なにはともあれもう少し先行きを見ましょう。

個人的にはネットでかなり後藤氏の背景やその他諸々があがっています。
今回の事件は単なるものではなく、ひょっとしたら闇があるんじゃないかと。


taka1346yu at 23:48│ひとりごと