2015年02月26日

旅はあれこれ

気が付けば2月も残りわずか、早いなあ。
慌しさも少し一段落はしているけど、年度末に向けた会議が多い。
それにしても毎年なんか同じようなことのくり返しで、新鮮さや驚きの
ようなことがほとんどなくなっています。

そのせいもあって一昔前なら怖気づいていたようなこと、例えばみん
なの前で挨拶をするとか、質問するとか、自己紹介するみたいなこと
が慣れてきました。本当に年をとったといえます。

ここ最近のニュースでは旧正月の影響で中国から観光客がたくさん
やってきて爆買いしているという報道。
否定的な意見もあるけど、オイラは肯定的な方ですね。
なぜなら、日本に来たほとんどの観光客は反日志向が減少している
みたいなので、少しずつ真の日本がわかれば変わっていくだろうと。

時間はかかると思うけど、それでも良い方向になるのであれば小さい
ことでもじっと長い目で見るべきでしょう。
中国経済は長続きしない可能性も出てきましたけどね。
ここにきて外資がかなり中国脱出し、東南アジアにシフトしているから。

それにいくら中国が金持ちになったとはいえ、どうやって金儲けした
のかその内容を注視していくと楽観視できないでしょう。
炊飯器のような電気製品、粉ミルクのような食の安全性、化粧品も
日本のような信頼性のある商品は作ることが出来ませんから。

買い物してくれそうなのもそんなに長くはないため、嫌だっていう人も
少しは我慢!買い物をしてもらうとのそこから見えてくる日本の商品の
生き残り戦略というのも考えていきたいものです。

話は異なるけど、旅行といえば面白いことがわかることもあります。
それは仲間や友人と一緒に行くことで、本当に仲良くなっていく場合と、
本性を知り二度といきたくなる場合とにわかれます。

オイラは個人的に自分のしたいこと、仲間にもしたいことを聞き、できる
だけリクエストに応えられる大まかな旅行案を作るのが好きです。
イベント、買い物、食事、二次会、観光・・・こういうのは誰もがまったく
同じに楽しめることはありません。

時には我慢したり、期待しないで行ったら思った以上に楽しかったなん
ていうのも醍醐味の一つかな。またウィンドウショッピングなど下見を
して次回に備えるなど、一度の旅で満喫しようというのは愚の骨頂だと
考えるタイプなので、逆に期待しまくってる人なんかは苦手ですね。

そんなには期待しないで、でもみんなと和気藹々と行くなら楽しいんじゃ
ないかな、あと他人のお薦めも試したり、自分の知らない見聞を広めたい、
そんな風な暖かい大きな気持ちの人とならどこに行っても楽しいでしょう。

あと食に関しては好き嫌いが多いとダメですね。
今一緒によく行く友人たちもたぶんいろいろあるとは思います。
ただそれらをおくびに出さないから、不愉快な思いはしていません。
が、ずっと前にそういうわがままを出し、場をしらけさせた人がいました。
もちろんその人とは二度と旅行することはありませんでした。

ここ最近飲みが続いているけど、いつも次はどこに行くか、今まではどう
だったかで話が盛り上がります。
人生楽しみがないと寂しいですからね。
仲間たちの多くが3月から次々とマラソン大会にチャレンジ!
オイラもそこまでは無理なのでいつものリレーマラソンとなるでしょうが、
そうしたもので小旅行に参加したいと考えています。

3月はそろそろ走る予定。
雪解けを楽しみに・・・ 

taka1346yu at 18:43│ひとりごと