2015年03月11日

スポーツ界の明暗

ああ、ついにダルビッシュもやってしまったか。
日本人名投手が次々と、好調でもある年齢になると必ずケガに悩まさ
れる、一体どうなってるのかと思う。

言いたいのは高校野球の弊害、もう少ししたら春の選抜になるけど、
あんなので勝利してその後の人生に何があるのか。
プロを目指す選手はスカウトの目にとまりたいと思う時代は過去の話
で、実際はどんな小さな情報でも彼らは足を運びます。

となると、あるのは大学への推薦枠くらい、たかがそんなことで肩を壊
すほどの投げ込みをするのはかわいそうだと思う。
実際知り合いのほとんどが肩を壊して終了ですから。

選抜や夏の甲子園を神格化しているのはテレビと新聞であり、その
証拠に国体とかもあるけど、報道しなかったらどこで何をしてるの状態
で、似ているのが箱根駅伝だと思う。

とにかく松坂に田中そしてダルはもちろん斉藤祐樹なんかもそうだと思う
し、まだ大丈夫ながら心配なのが前健と藤浪ですね。
ここまで高校野球が頭に来るのは、他の競技がすごくコーチングの成功
もしくはシステムがいいのか順調に世界レベルの選手を輩出していること。

一昔前までは日本人は体格が劣る、遺伝子が不向き、体力も厳しいとか
ネガティブなものが多かったけど、最新のスポーツ科学ではDNAはそこ
まで重要ではなく、環境の割合の方が比重が多いというレポートも。

そういう視点でみるとテニスの錦織選手はもとよりフィギュア、水泳、ウィン
タースポーツなど、一時は不信にあえいでいたけど反省から改革を断行
した競技やそういう点では柔道、サッカーなども試行錯誤を繰り返してい
て、野球のように泥水がたまったままという方が少なくなりました。
だから逆に目立つ、目立つw

春の選抜の高校が紹介されていたけど80%が私立高校でほとんどがセレ
で100人近い部員がいるチーム、こんなのはっきりいって誰がやっても
出来るでしょ。同じように「選ぶ」プロ野球でさえ登録人数が決まっている
からこそ、監督やコーチの指導や戦術が重要視されるのに高校野球は
そういう制限もないし、とにかく名前で集められるかどうか。

今回ショックだったのは野球の強豪県の一つだった兵庫、ふだんは2校
出場が当たり前だったのにゼロでした、これは記憶にない。
ただ噂で聞いていたのは、兵庫出身者は他府県に転入する傾向がある
というもので、その理由が飼い殺しシステムだったり、旧態依然のふるい
にかける選考やいわゆる上限関係によるいじめ。

元プロ野球選手がそれを面白おかしくトーク番組でしゃべっているけど、
それを聞いてはたしてどれくらいの人がシンパシーを感じ肯定してるの?
社会人になればわかるけど自分の前後5歳は同級生にちかくなってくる
ことを考えれば、中高の1.2学年違いで偉そうにするのはクソの論理。
頭が悪い、実力のない者ほどそうしたがるものです。

ちなみに、そういうのを自慢げに語る高校ほど新入学者が避けてしまい
中には廃部になってしまった名門もある。
しかも有名選手を輩出してきたはずなのに、誰一人として救う気が
ないのは、どれだけ育てられたという恩義がないのかという証左かなw

先日、友人の先生とも話していました。「俺はそろそろ部活は学校もしくは
学校の先生がするべきじゃないと思うけどどう?」すると、完全に同意と
いう話でした。やはり学業に専念すべきという意見。

そういえば大阪で部活にも熱心な先生が過労死していましたね。
何のために教師になったのか、彼は部活専門?いやいや大学ではきっち
り教科の方を学んできたはずなのに・・・ニュースでは担当の部活は初心
者で一生懸命講習会のようなものにも通っていたというものでした。
たかが部活で将来ある先生が亡くなったと思うと喪失感しか残りません。 

また韓国では日本の部活動のようなものがなく、うらやましいという記事を
見るんだけどこちらもスポーツ先進国のヨーロッパを調べると、ほとんどが
学校ではなくクラブ制できちんとしたプロ指導者の下で生涯スポーツとして
の成熟した楽しみ方を実践しているようです。
そういう点では日本はスポーツ中進国かな。

様々な競技を体験し、仲間を増やし、その中から自分にあったものを見つける。
すべてが学校という村の中にあるから、不平や不満を村中でぶつけイジメは
どうしようもないものになってしまう。
指導者が先生か社会人かでもまったく違うものになるでしょう。
本当にその競技が好きで、喜びを知り、自分も恩返しがしたい、そういうコーチ
じゃなければ教えてもらう側も楽しくないでしょうね。

ネットをみると野球はもう終わりだというのをよく目にします。
オイラも大好きだし、お世話にもなっただけに何とかしてほしいけど、やはり
水泳や柔道のように大事になるまでは無理でしょう。
スポーツで教育だって?バカじゃなかろうか、それはスポーツの良さを逆に
愚弄している言い方だと思う。こういう人が協会の上にいるうちは無理だなあ・・・ 

taka1346yu at 22:22│スポーツ