2015年03月16日

今のヤンキー

読む物が減ってしまい悲しいかぎりなんですが、それでもたまに興味が
あるものも出てくるので思わず飛びついてしまいます。
世界情勢、日本の外交・政治の裏側、新書やドキュメンタリーが主かな。

そんな中で最近興味深かったのがヤンキー経済というもので、昔ながら
のバリバリのヤンキーではなく、地方に暮らす一見とっぽいかなって思う
けど喧嘩上等でもないことからマイルドヤンキーという呼称になっています。

確かに10年ちょい前くらいから変化に気づいてはいました。
どういうことかといえば、自分たちの時代はとにかく都会志向で長男でも
ないかぎり地元に帰ろうというのは少数。
それがいつしか多くの若者がそうじゃなく地方に定住してきました。

そうなると同級生が増えるせいか付き合いはほとんど内内、最近はスマ
ホとSNSの影響でさらにその影響が強くなってきたということです。 
さらに特徴として結婚し子供が生まれるとワゴンタイプの車を買い、休日
には郊外型ショッピングセンターに行く、ファミレスやB級グルメを好み、
趣味にお金を使う人とそうじゃない人に分かれる。

こう書くと、いるいるって思いません?
ただ結婚したり、友人がしていくと交友がなくなることで、地域の活動にも
顔を出してくれる傾向にあり、ずい分助かっています。
難点は今の若者によくいわれる酒離れとか、共通の趣味がないと話しにくい
こともあるのがちょっと寂しいw

こっちはまだまだ若いって思っていてもどう思われているんだか。
だから不必要に近づいたり、迎合しないようにしてます。
自分たちも新人類だの宇宙人だのいわれた世代ですから。 

一番感じるのは、いい子が多いという印象。
若年人口が半分になったこともあり、やんちゃも減った分パワフルさも以
前に比べると物足りないですね。
自分らの同世代は喧嘩っ早いのが多かったけど、それはなし。
でも内輪ウケを狙ってのSNSで迷惑行為を発信したりするのだけは何とか
してほしいです。 

taka1346yu at 21:39│ひとりごと