2015年04月01日

野球人気

寒暖の差はあれど、日中には春になってきたのを感じます。
近所の桜も少しずつ咲き頃が近づいている印象。

そしてプロ野球も開幕したわけなんだけど、ネット上には不思議なタイ
トルが毎日のように踊っています。
それは視聴率が一桁だの、開幕戦でどうこうとか、過去にはそうした
ものはあまり見かけた記憶がないんだけど。 

同時期にサッカー日本代表と五輪予選があったことも影響している
のかもしれないけど、メディアはいつまで野球VSサッカーのような図
式を意識しているのかと思う。

住み分けははっきりしているし、そもそもコアな野球ファンは球場に行く
か、スカパーなどの野球セットに加入しているはず。
地上波を見る層はどちらかといえばライトな層で、移り気であったり、
あれば見る程度の人たちじゃないでしょうか。

とはいえ野球に関してあまり面白くなくなっていると個人的意見。
友人の中にもちらほら同じことをいう人もいます。
その原因として若手が出て来ない土壌、新陳代謝の悪さをあげるのが
多いかな、息が長くなった反面そうした弊害があります。

また何度も書いているけど、野球選手がすごく高給化してきたじゃない
ですか、そうなると高給を得た人を出すのは当然で、若手の出番はそれ
でいくとチャンスを与えにくいということもあるでしょう。

生え抜きの選手も少なくなり、ベテランばかりだし、なんていうか新鮮味
のようなのを感じられなくなりましたね。
また娯楽が増えたことで、野球以外に楽しめるツールもたくさん増え、
それに伴い野球が会話のメインになることも減りました。
最近では自分の贔屓の球団すらない人も多いように思います。

しかし本当についていけないのがスポーツ紙だったり既存のメディア。
ご存知のように映画からテレビに移るとき、ラジオからテレビに移るとき
のように、新旧のメディアの思考には温度差があります。
いつまでも自分たちが主流だと思っていたのが、またそうあるべきだと
思っている間に世の中はまったく変わっていくものです。

地方の町並みも知らない間に郊外店が増え、駅前が寂れたように数年
で変わっているのだから、人々の嗜好や考えも変化し、新しい媒体が
登場しているのに、視聴率や販売数が横ばいということはないでしょう。

それでも野球はそれなりにがんばっていると思う。
なんやかんやいっても選抜甲子園はそれなりに人気があったし、プロ
野球の地方球場はけっこう人が入っていますからね。
野球はそんなに人気が下がってないんですよ、メディアが廃れたことに
早く気づいた方がいいと思うなあw
 

taka1346yu at 19:05│スポーツ