2015年04月07日

進歩なしw

四月に入るといろんな番組が新しくスタートするけど、今回は以前から
少なくなった視聴時間がさらに短くなりそうです。

昼の番組では情報バラエティをフジと日テレがやってるけど、これがも
う東京ローカル情報ばかりで見る気もしない。
グルメだのお買い得だのファッションだのどうでもいい。

世の中節約で動いているから、消費衝動を煽りたいのかもしれないけ
ど、そういうのに流され人ってどうなのかなと。
本当にほしいものはネットで調べ、注文も出来るんでテレビが注目する
ようなものよりも余程いい情報がたくさんあるしね。

そもそも最近のテレビはネットの後追いが多い。
だいたい毎日放送しようと思ってネタ集めするとしたら、何人のスタッフ
が必要なのかと思えば、情報収集にかけるコストもわかります。

今では一般人の方も高い見識を持っているから、日々仕事に追われる
テレビマンよりも悠々自適に暮らしている人やより情報源に近い人が
即アップできるネットが断然いい。完全に批判できない媒体に成り下
がったテレビの魅力は限りになく地に落ちました。

あと個人的には時事ニュースが好きなんだけど、昼ではTBSと朝日が
やっていて、こちらについてはコメンテーターがつまらない。
そして大好きだった関西ローカル夕方の方がテコ入れで変わってしまい
パワーダウンしてしまったのが何とも悲しいです。

夕方はそれらを見るのが好きで運動しなくなっていたんだけど、また復活
できそうなのはうれしいやら寂しいやら・・・
そうそうコメンテーターでは先ごろ古賀さんが問題になったけど、ネットで
は専門的知識のない者や専門分野外の人間があれこれ語るのは放送法
や公共の電波を利用しているにしてはダメでしょうという意見が多い。

タレントなんかは好き勝手いっているようで制作側の台本どおりだし、賛否
両論採用にする場合は極端なものが多く、お互いすり寄りがない者同士
の意見を聞いていてもイライラしか残りませんしね。

一緒に考えよう、そのための題材を提供しようという良質なものはないこと
はないけどかなり少なく、そういう良いものは案外BSなんかにあります。

そうそう古賀さんは官邸の圧力がどうとかいってたけど、もし本当にあるな
ら、オイラが見ている範囲でも米軍基地反対ばかりに偏り、基地賛成とか
がほとんどない現状にそうしたものがあるとは思えないですけどね。

それよりも視聴者とスポンサーへの配慮の方が格段に上であり、抗議が
来そうなネタや人物を自粛するというのが今の大手テレビじゃないかな。
逆に官邸の圧力がどうとかいう人々は権力側の横暴を言いたいがためで
言論弾圧をしているようにさえ感じるときがあります。

ちょっと難しいことを書きすぎたので少し柔らかく・・・
日々見ていた朝のNHK連続ドラママッサンが終わり、次のに期待しました。
しかしつかみとしてはちょっと厳しいですね。

この時間のファンを過去から個人分析すると、少し年配の人が多いとして
現代を題材にしたものは難しいと思う。
いつも第二次世界大戦や関東大震災が関わってくるのが通常なんだけど、
シンパシーを感じる世代を考えればマンネリとしてもそちらの方が得策かな。

今回のまれでは、いつも夢を追う主人公ばかりなんで、冒頭から夢を持ちた
くないなんていう方向を打ち出すけど、そのうち必ず心変わりして夢に向か
っていくことになるベタな筋書きが垣間見えてきました。

また現代ものはセリフが早口だったり、若者文化思考がどれだけ共感を得ら
れるかなど未知数の部分が多く、趣味の選択肢が広がったように現代人の
価値観も多様化してきているため、最大公約数で安心して見られる朝ドラと
したらかなり厳しいものになると予想します。期待を裏切られればいいんだけどw 

ところでドラマといえば大河ドラマがありますよね。
オイラはまったく見ないけど評判はあまり芳しくないようで・・・何度も書いて
るけど歴史モノはもうストーリーが変わりませんから。

いくら役者ががんばっていい芝居をしても、殺されたり病死したりした登場
人物を設定変更できない運命にありますからね。
また日本の歴史にはまだまだ知られていない偉人たちがいて、その人たち
を紹介するような部分もあるけど、それももうドラマで見たいかどうか。

知り合いなんかはOOの役を誰それが演じるのが見ていて楽しいなんていう
人もいるけど、そういう根強いファンは変わらずいたとしても新規のファンが
増える土壌はまったくないと断言しますね。

結論からいえば、四月からますますテレビが遠のきました。
テレビに関わる人たちのチャレンジ精神のなさ、企画力のなさにがっかり。
一般からでも募集するような土壌が最低でもほしいですね。 

taka1346yu at 23:00│テレビ