2015年09月01日

霧よ、晴れろ~

ようやく東京五輪エンブレム問題に進展がありましたね。
それにしても本当に遅い!

選考は不透明で、他の作品もある程度は見られるようにすべき
なのにそういうのもなし。選考委員などの人脈、その他いろんな
癒着が簡単にわかるような図式、まさに社会主義国なみ!

最近国内の最大暴力団組織が分裂するという話が出ました。
これで明らかになったのが国内における彼らの浸透ぶりとその
経済利益があまりにも莫大。

その中には数多くの表に出ない経済活動が考えられるけど、東京
五輪のような莫大な利権がからむ中にも考えられるでしょう。
もちろん政官財学なんかも、だからこそ不透明なんだから。

いろんなことが炙り出されるなかで、アメリカの圧力もいわれていて
アメリカはマフィアの壊滅に躍起で不透明な裏工作を許さないと
ころがありますから、TPPを前に圧力がかかっていると想像できる
し、あのFIFA問題でもそうした動きがありましたよね。

アメリカのやり方がすべていいと思わないけど、フェア公平の精神が
あるといわれているのが興味深い。
話は少しそれるけど、日本だと先日の甲子園大会をみても無尽蔵に
県外選手を集める高校があるけど、アメリカは越境者の人数をきち
んと制限し、すべての高校が公平に戦えるような土壌を作ってます。

あと軍隊から大学までご存知の人も多い、入りは易く出は難しいと
いうサバイバルシステム。
日本のようにある年齢の1回かぎりの試験でその後がすべて決まる
ようなものじゃなく、希望があれば受け入れ、ただし振り落としがしっ
かりあるというのはすごくいい、チャンスも多種多様になるし。

だから話はそれながらも、日本に根付く縁故や学閥なんかも、一応
入れるけど生き残りは簡単じゃないよっていうものなら、今よりも
問題が起こるのは少なくなると思うな。

ただ今回一番大活躍したのはなんといってもネットでしょう。
スポンサーや上からの圧力を怖れるメディアには絶対に不可能。
誰がどこからどのように調べたのかわからないくらい、綿密でわかりや
すく的を得た佐野氏のパクリデザインといわれる一覧。
またそのネタ元まできっちり探し出すのですからぐうの音も出ないw

今までなら知らぬ存ぜぬで逃げ切れたものが、絶対に無理なくらい
のレベルで最後は既存のメディアも追随しなければならなくなりました。
日本も腐ったシステムが数々あるけど、今後は少しずつ透明さが
増してくる可能性を感じた一件でした。

最後に今回の事件は日本の流れを変える大きな一件になりそう!
というのも過去同じように行政が何かやり、一般の人の反感や怒りを
買っても走り出したら止まらない、わかっちゃいるけど止められないでした。
それがストップし、再考されるとなったら・・・

先日は安保法案反対のデモがありました。が、いくらああいうのをやって
も国民の声が反映されるのは選挙、だから残念ながらほとんど影響のない
旧来の反対運動。それに対しネットのものは写真などの証拠はもとより
その人物にどういう背景があるのか、時には行き過ぎと思えるほどの
いわゆるさらしがあるけど、捏造でないかぎりは仕方ない部分もあります。

そんなに派手じゃない出来事ながら実はすごいこと。
ちなみに匿名掲示板のスレッド数も過去最高になったみたい。
ネットについて、多くの世界は革命だったり民主運動の発展が顕著ですが、
日本では行政改革、政治改革の可能性を秘めたものになりつつあります。

 我々のような傍観者はまだいいけど、実際には談合や丸投げのような
ことで不遇な目にあっている人もたくさんいるでしょう。
五輪に関してはまだまだこれから今後の行方が気になります。 

taka1346yu at 18:52│話題