2015年12月12日

いじめ撲滅案

今日の昼前くらいにNHKで教師、生徒、親でいじめ討論してた。
相変わらず終わりの見えない建前論ばかり・・・
とはいえ、自分にだってどうすればいいか難しい。

本来は理解力があり、観察力があり、正義感があり、そして行動して
くれる教師、仲間、親がいればかなり防げるとは思う。
しかしそうじゃないからこそ問題は続いている。

そんなときにこんな記事を読みました。
うちの工場でアスペのA男が働きだしたんだが、そのA男に「障害者の癖に!」
とやたら絡む奴がいた。そんなある日、事件が…!

というもので 作り話かもしれない可能性はかなりあるけど、内容は
なかなか興味深いものがありました。

職場で働きだしたAくんを執拗にいびるH。
のらりくらいとかわしていたが、ある日とうとう暴行事件を起こす。
ところがAのとった行動が・・・というもの。

つまりAくんはアスペルガーという病気で簡単にいうと空気が読めない。
しかしHも実は統合失調症だった。
この統失は様々な分野に分かれていてひとことではいえません。
が、よくよく読むとイジメをする側に当てはまることがかなり多い。

例えば普通の人でもイライラしたり、頭に来ることは多い。
それでもほとんどの人は我慢したり、無視したり、事を荒立てないように
努力してると思います。その反対に我慢できず行動に出る人間というの
が統失症状があると思われ、空気が読めないの数ランク上みたいな感じ。

だからイジメだけじゃなく、攻撃的な人間、ガミガミうるさい上司、生徒に
暴行する教師、後輩いびりの好きな奴、モンスターなんちゃらはすべて
この統合失調症に当てはまるという認識でいいと思う。

そこから解決法を考えました。
つまりそうした人たちに「あなたは統失なんですか」もしくはそうなんだと
認定し、対策を考えるべきだと。
優しい人からは差別になるといわれるかもしれない。
でもやられる方はたまったもんじゃないでしょう。

OOくんはXXくんをよくいじめるけど統失なんだろう。
うちの上司は論理的な注意じゃなく感情的、たぶん統失。
OO先生はすぐに体罰するよね、かわいそうに統失なんだろう。

本当に病気で悩んでる人には申し訳ないけど、悩んでるということは自覚
してるわけだし対策もとってる方として、そうじゃなく自覚症状ない人を
何とか他人に迷惑をかけないようにすべきじゃないかと。

いじめは病と断定し、いじめる人はまずそうした専門家に相談するように
学校が指導するようにすればいいと思う。
病気の子を教師が治療できますか?
先生はあくまで勉強とか、体育であって本来ならスポーツ指導もしてほしく
ないと思ってる者としては、もっと専門家に預けるべきだと思う。

たぶん実現しない話でしょうが、いじめは強い対策じゃないとゆるいもの
だとまったく効果がないと考えます。 


taka1346yu at 20:02│ひとりごと