2016年01月20日

リオ五輪 アジア最終予選通過!

北朝鮮戦は堅い感じがしたけど、タイ、サウジアラビア戦はそれに
比べると安心して見られましたね。

戦前予想はスターがいないとか、過去のアンダーのW杯で活躍でき
なかったとか酷評されていたけど、試合内容はよかったと思う。
タイトな日程で、三試合ともメンバーが違っても安定感抜群。

三試合目は引き分けでもいいんじゃないかと思ったけど、きっちり
得点、それまでのセットプレイでの得点以上にうれしかったです。

ところでいろんな意見を見ていると、なんていうか国際大会を常勝じゃ
ないと気に入らない人がいるみたい。
オイラはそういうのを巨人ファン症候群もしくは阪神ファン症候群と
言いたくなってしまう。

どちらも根は同じだけど、優勝の多い巨人とそうじゃない阪神とでは
一緒にしてはいけないんですけどねw

どういうことかといえば、巨人ファンはとにかく強く勝つことに固執し
た人が多いし、阪神ファンは勝てないけど春のオープン戦で勝つのを
喜び、いざペナントレースが開幕すると・・・というのがパターン。
何より東西のメディアが日々ネタを探す人気球団という共通点がある。

注目を浴びるのはすごくいいと思うけど、スポーツはいつも勝ち続ける
のは難しいし、強い時もあればそうした選手が入れ替えられる時には
若手の起用やコンバート、他球団からの選手など試す必要がある。

そういうときにはどうしても勝利は二の次になってしまうものでしょう。
それなのに勝つことに終始し、許さないとなれば監督も使いずらい。

JFAがきっちり公言してるのが4年に一度のワールドカップの本選出場
と予選リーグ突破。続いてこれまた4年に一度のオリンピック出場が目標。

この間にあるアジア杯とか、アンダーの大会なんかが野球の方の話にも
あるように選手の発掘とか、試す機会じゃないとダメでしょっていうのが
オイラの言いたいこと。

これらを国際二次大会と位置づけすると近年の成績はあまりよくない。
だからスター不在なんていう烙印を押す人がいる。
でもW杯と五輪は連続出場しているんだから、とりあえずは合格ラインで
がんばっている思うんです。

ただ本選の予選突破が過去では数えるほどなんで、もっともっとやる
べきことはある。海外移籍選手も増え、増えただけじゃなく活躍し、
レギュラーになってる選手も多いからそんなにダメじゃないと思うけど、
あとは焦らないで時間というか歴史だと思いますね。

J以前を知らない若者が増えたから、どうしても早く早くという気持ちに
なりがちだろうけど、不遇の時代から知ってる者からすれば、最低でも
海外の有名クラブの日本人監督とかが誕生するくらいじゃないと
まだまだサッカー強国という称号は厳しい気がします。

あと4大会、16年くらいはじっくりいく必要を感じますしね。
いろいろ批判も多いけど、オイラ的には順調だと。

イラン戦を心配する意見が多いけど、たぶん勝ってくれると思います。
レギュラーと控えの差が少ないチームだし、スター不在?いやいや
十分将来性のあるプレイヤーがそろっていますよ。

金曜日は予定がないんでじっくり観戦できます。
たぶん三試合を通じて一番いい布陣が見れると信じて!
 

taka1346yu at 23:06│スポーツ