2016年04月30日

分析と対処

気になる記事があがっていました。
 増える「不謹慎狩り」 炎上は0.1%のクレーマーによるもの
というもので、内容は何となくわかるでしょうから引用はしませんw 

熊本地震での著名人のツィッター狩り、お騒がせタレントへの攻撃を
芸能人など、社会的に目立つ人の足を引っ張ろうとする人は
最近になって出てきたわけではありません。 
昔から成功者や能力の高い人のことを妬み、コソコソと悪口を言っ
ている人はいました。 


というように、批判ではなく嫉妬だと分析しています。 
しかもそうした人間は未熟である一部の人間だと。
これにはスレッドでも炎上してますが、自分も頭に来ますね。 

そもそもタレントの不祥事を売りにしてきたのは誰?
そこに正義やモラルがあればいいけど、事務所の強弱によって取り上げ
方は違うし、メディアスクラムという言葉があるように集団でよって
たかってインタビューしてるんですよ。

ネットだとまだ見なければ済むけど、昼夜問わず家に押しかけたり、
公の場所に目に付くツールを持っている立場をどう考えているのか。

先日はフジテレビの視聴率凋落の原因を分析してるものがありました。
そこには韓流に入れあげたといわれているけど、それはコストの問題
であり他意はない、フジテレビデモへの対応を怠ったのは確か、また
内輪受けするのを制作したことが云々とありました。

これを読んだ時、これじゃあダメだと思ったのは少なくないようで、
やはり多くの人が本質がわかってないと意見してましたね。
例えばドラマでは日本を侮辱するような小物があったり、有名な
鍋の人気ランキングが年代別ですべてキムチ鍋が1位とか、ほかにも
数え上げるとキリがないくらい。

フジの内輪受けでもなぜ一昔前までは許された感があったのに、最近は
違うかといえば、ずっと前は際物扱いの局で今でいえばテレ東みたいな
感じだったため、三流の恵まれないテレビマンパワーがあったのに、
人気就職ランキングでトップの方になった頃からエリート臭プンプンw

 時代はバブル後期、自分はちょうど東京にいたことでフジ社員のいろ
いろを見たことがありますw
有名な番組やイベントなどに社員証やスポンサーが特権とばかりにのし
歩く姿、いつかは凋落していくと感じたものです。

どんな世界でもそうだけど、自分がエリート、自分は賢い、自分は金持ち
なんて風に他人を見下してたら必ず終わりますよ。
いくら偉くても必ず衰えるし、力も弱くなる。
業界にしても何十年も続くなんていうのは、経済学的にもありえません。

まあ威張ってた者が落ちぶれていく様は、不謹慎とはいえ愉快なもの
ですよ。じゃなければ因果応報、盛者必衰なんていう言葉は生まれない
でしょうからねw

自身を考えると、その昔は自分より若い人を軽視してました。
付き合うのは先輩か同級生、年下は嫌で後輩を作る気もなかった。
それが大学卒業後、専門学校に行き、4つ下の子達と一緒に学ばなければ
ならなくなったときにたくさん学んだり、気づかされましたね。

若い人は確実に上の世代を追い抜くんだって!
それまで居丈高だった気持ちも薄れ、逆に認めるようになると、不思議な
もので彼らも丁寧に扱ってくれました。これは後々同じように修業したり
何かの組織や団体に加わる時、本当に助かったと思います。

だからこそ、いつまでも偉そうにしてるもの、ことさらトップを威張った
り、長いものに巻かれたりが心底嫌です。



taka1346yu at 21:18│マスコミ