2016年05月30日

2つ、もやもやが晴れた

地上波ではまったくといっていいほど参考になる意見、本音に近い意見など
がないけど、ネットやスカパーでは参考になるものが多い。

表のメディアというかテレビや新聞はご存知のようにスポンサーと視聴者、
購買層に遠慮していて、最大公約数的な意見、奇麗ごとが多く、実態と
かけ離れている印象もあって、少し見たら先がわかるため最後までっていう
のは少なくなってきました。

昨日も生活保護でパチンコ、安倍首相の消費税増税に対する意見、話題の
アイドル刺殺事件など、相変わらず一面的で予定調和なものばかりw
はっと思わせてくれるようなもの、影響を与えてくれるものはなかったです。

そんな中で自分のもやもやを解決してくれたのが ネットにあがってました。
一つ目はベッキーについて。
自分としてはファンじゃないし、特に彼女が出演する番組を見てるわけじゃ
ないから、見なければそれでいいけど、やっぱ気分が悪い。

ここには高給を得てテレビ出演して胸糞悪い的なことくらいしか書いて
ないかなw まあ大した意見じゃないはずです。
あと擁護する人たちが嫌というのを多く書いてると思う。
とはいえ、琴線にふれているものがわかりませんでした。

そしたら納得した意見!
それは昨今の芸能人、タレントがワイドショーとか報道番組に出て、
政治・経済・一般的なことなどコメントしてて、そこで厳しい意見やモラルを
問うようなものが多く、いい加減な意見や反感を買うようなものは少ない。

それが何をもたらしたかといえば、コメントしてる側にも跳ね返ってるという
ことで、一昔前の芸人の世界は飲む打つ買うのやくざな世界といわれていた
のが、一般人と同じような清廉潔癖性を持つようになったというものです。

これにはなるほどと思いました。
ベッキーがコメントしてるとか、そういうのじゃないんです。
テレビタレントというのが、そうした役割になってしまったということ。

そう考えると歌舞伎役者なんて、同じ芸能でもあれこれ引き起こしてるけど
比較的攻撃されないイメージがありますからw
スポーツ選手でもこと恋愛や結婚なんかの報道は厳しくないです。
よほどモラルがないものや犯罪レベルでないと糾弾されない感じ。

ベッキー以上にダメージをくらったのが桂文枝(三枝)師匠かもw
落語世界の人だけど、同じ落語の人たちが政治やモラルを語るようになって
しまい笑いに転嫁できなくなったのは痛し痒し・・・これが一つ目。

二つ目のものは、韓国に対するもので、今回のオバマ氏広島訪問の件。
なぜ韓国被爆者の慰霊塔に行かないのかというもので、そりゃあ違うでしょ
と思うけど、はっきり反論できる意見が・・・これもありました。

献花した慰霊塔は国籍隔てないものです。
また毎年、原爆投下の日に大々的にセレモニーがあります。
昨日今日急にやるようになったものではありません。

それに対して韓国のものは、毎年韓国の閣僚級以上の人が来ているのか。
なぜ万人を慰霊するものがあるのにわざわざ分けるのか。
いくら反日思想でも酷すぎるという韓国人の意見も。

つまり、ここなんですよね。
思い出したようにしかやらないから頭に来るんです。
軍艦島の件でも、世界遺産登録が検討されだしたら急にでしょ。
それまでず~と誰かが慰霊したりしてたらこっちも文句はいわない。

先日、なんちゃらいう手榴弾を投げた人の慰霊碑がゴミ収集の近くになって
いたという記事があり、こちらもいまさらと思ったものです。

日本海呼称、旭日旗、仏像、起源・・・これらも戦後からず~となら納得
いくけど、ここ20年ほどっていうのばかりじゃないですか。
少なくとも自分たちが小中高の頃に聞いたことがないものばかりです。

二つのことをあげ二つとも共通点がありますよね。
それはブーメラン、自分に跳ね返ってくるということ!
正しいと思っても、物言えば唇寒し秋の風にならないようにw

それにしても本当に参考になる。
そうそう安田純平さんの件もいろいろありました。
こちらも表では絶対に出ないけど、一般人の間では当然でしょっていうもの
が多かったです。ホント一般人の方が賢いわw 

taka1346yu at 23:41│ネット