2016年06月30日

とと姉ちゃん、つまらん!

ついに、とと姉ちゃんもつまらない水域に突入してきた。
戦争に突入してから、その表現が凡庸としか思えないもので、暗く酷く
冷たいものが続く。なにせ日本軍、政府、隣組の組長のすべてが悪w

選挙期間中だし、そうしたいのかも知れないNHK的戦略だと勘ぐる
部分もあるけど、ドラマというのは一面的な表現、ステレオタイプの
ものよりも、豊かという言葉がよく用いられるように一般視聴者が気づか
ないようなものから、元気になるようなものこそが優秀な作品だと思う。

組長に目を付けられ、家に上がって家財道具を支給しろだの、家訓を何だ
の罵るだの、こういうのが日本中で行われていたら、戦後そうした人たちは
確実にリンチされていたはず、でも・・・どうでしょうねw

日本は戦争だけじゃなく災害でも多くの人が人生を奈落に落とされ、生活も
180度変わり、故郷も家も失った人がたくさんいます。
それでも希望を捨てずに頑張った人がいたからこその今の日本でしょう。

立ち直れない人へのフォローや思いやりも大事だと思うけど、そういうのは
ドキュメンタリーが扱うもので、ドラマのようなフォクションは少なくとも
いい話を取り上げてほしいと願う。現実と違う部分があっても。 

特に今のご時勢は明るい話題が少ない。
これがバブル期のみんなが調子こいてるような時なら、少しは警鐘を鳴らす
ようなものでもいい。でも、今はそうじゃないと!

戦時中は本当に笑いはご法度だったの?
面白い話題を語っちゃいけなかったの?
いくら言論統制があっとしても、それはおかしいと思うし、本当にそうだった
としたら、もっと上手く伝えてほしいとも思う。

朝ドラでは次の次のヒロインまで発表されました。
今回のものも半分近く過ぎ、いよいよ後半戦に移って行きます。
まれに続き、東京発のやつはまた・・・そうならないようにしてほしい。
ま、期待はできない状態になってきたけどw 

taka1346yu at 18:28│テレビ