2016年08月25日

ほんの少しのミスが・・・

先日はオリンピックに関連し、4年間もしくはそれ以上も前から練習
してきたことが、数秒数分で結果が出るスポーツは厳しいと書きました。

そういうドラマが選手全員にあり、ほんの少しのことや運の差でメダル
に届くか、その色がどうなったか・・・

ただ一般の人間でもそれとは違うけど、何事もなかった日常が一変して
しまうことってあると思う。 
それが今回の高畑という若手俳優の事件。

彼に何があったのか、性格は?もともとおかしかったのかなど、詳しくは
わからないから想像で書くのはダメなんでそちらには触れません。
それでもせっかく人気も上がり、たぶん給料も良くなりいわゆる順風満帆
の風が彼の人生のボートを押してくれてたはずなのに自ら降りるとは。

また彼ばかりじゃなく、ここにきて2件ほどポケモんGOをしてて交通事故
を起こし、二人の人が亡くなってしまった。
これについてもたかだかゲームそしてほんの数秒を目を離しただけでしょ。

自分だって偉そうには言えないようなミスを犯してきたけど、それは情報が
少なかったことで経験と知識が学べなかったという思いもある。
昔はテレビと新聞、雑誌が情報源だから。

それが今やありとあらゆることや、世界のこともいろんなことが文字だけじゃ
なくまた写真だけでもなく、映像として見ることができる。
特に海外はドライブレコーダーが発達してるんで事故の動画の多いこと。

暇つぶしに見ているとスピードと車間距離が問題の大元だとわかる。 
ならばこの二つを注意するだけでも全然違うはずで、世の中の多くがいろんな
違反をしてると思うけど、致命的に至らない理由もそこでしょう。

ふだん車を運転してると、最近は以前よりも車間距離をあける人が増えた反面 
まだまだくっついてくる人もいて、それらの人を観察するとやはり情弱と想像力
がなさそうな感じの人だって印象w

そういう心の隙があると魔がさすような確率が高くなってくるんじゃないかな。
よく運を引き寄せるっていうけど、そのために多くの人が努力や鍛錬をしてる
と思うけど、逆に悲運を引き寄せる心と行動もあると思うな!

自分の場合は車なんかは「急ぐ気持ちを抑える」「心が休まるBGM」「イラ
っとしたら一呼吸おく」「日曜祝日、渋滞時はイラつかないと最初に言い聞かせる」
などいくつか決めてます。

ただムラムラについてはw
年とともにそういう気持ちは減るばかりで、心配すらしてないけどね。

週末は恒例、復興の街リレーマラソンに行ってきます。
仲間と和気あいあいと走るけど、自分以外はみんな早いんで気が引けてるけど、
そういう自分みたいなのも参加できる大会なんでいいですね。

心を落ち着かせるためにもそうした仲間とのイベント、健康のための運動、
何よりストレスをためないようにしたいものです。
 

taka1346yu at 22:43│健康