2016年09月19日

毒か薬か

あれってどうなったの?
そういうのがいくつかある。
当時は大騒ぎしてたのに、その後続報がないニュースは多い。

マグロを絶滅危惧種に指定して獲れなくする。
うなぎは相変わらず高いけど現状はどうなっているのか。 
事件となるとさらに忘れ去られたものも多いようです。

オイラが急に気になったのはミツバチのニュース。
巣箱からいなくなり、だんだん減っていく・・・
彼らがいなくなると受粉が困難になり、世界中の作物に影響してしまう
ため、恐怖と不安が襲い掛かりました。

興味深く見守っていたけど、いくつもの説が持ち上がり結論がわからない。
そんなこんなしてるうちに、次々いろんな出来事もあり、記憶の隅から
抹消されてたんだけどよくよく考えると騒がなくなった。
けっきょく原因はなんだったんだろう。 

ちょっと調べると、どうやら農薬説が最有力みたいでしたね。
当時も一番言われたけど、たぶん薬品関係の企業はかなり強いから口止め
というか、遠慮というかそういうのが働いてたんでしょうw

そうだとしてもスポンサーがからむ民放ならまだしも、国民の命を守らない
といけないNHK、みなさんから受信料を聴取してる国営放送が及び腰
なんていうことはなかったのかな?

記憶が正しければNHKで何度か特集を見た気がする・・・
ただし確実に覚えているのはスカパーのドキュメンタリーでした。
 
有力説はネオニコチノイド系農薬。
詳しくはその言葉でググるとかなり出てきますんで省略するとして、これら
を禁止してから、問題が発覚してないようなのでたぶんそうなんでしょう。

それにしても薬品の怖さは本当に難しい。
毒にもなれば薬にもなるため、取り扱いは素人だとなんとも。

うちは化学調味料、農薬、添加物を避ける食生活をしてるけど、今回自分も
病気になってしまった。ただ自分なりにちょっとあるものを偏食したと
心当たりがあるため、ひょっとしてっていう気になってます。
以前もあるビスケットを食べる日々を続けてたら肝臓が痛くなりましたし。

薬と完全に切り離す生活は無理、でも制御することはできます。
なるべく自然由来のものを口にするようにしたい。
いまは食事制限してるんでかなり気を付けています。

大人でもこうなんだから、体の小さい子供はなおさら影響が大きいはずなんで
親御さんは簡単、安いというだけで飛びついてほしくないですね。

そうそう長寿が話題だけど、その反対に50~60代の人がけっこう亡くなって
ます。戦後の食生活が一変した世代の人たち。
さらに30~40代もこの先短命になっていかないかこちらも気になってます。 

taka1346yu at 22:38│健康