2016年11月13日

捻じ曲げてる感

ここにきてマスコミって嫌だなあってことがあった。
ご存知のように高齢者による交通事故。

悲惨な事故が続いているけど印象としては3件。
なのに何も考えない人は、急速に増えたように錯覚している。

こういうのは例えば子供が巻き込まれる事件が同時期に3件ほど続き、
その報道が過熱すると日本全国で発生してるように思う人もいる。
殺人事件でも同じくで、そうなると日本は凶悪犯罪が増えたとまで
思う人が出てしまうように。

こういうのはきちんとデータをあげてほしい。
まず年ごとそして月ごと、そして世代別とかね。

個人的な印象としては高齢者よりも中年女性の方が圧倒的に多い。
スピードを出すし急ぐ人が多いし、車間距離も狭くルールに鈍感。
その点高齢者はノロノロ運転の方が多いでしょ。

そしてマスコミは高齢者の免許返納に誘導していく。
これもおかしい。
日本全国高齢者は増え、地方は運転しなければ買い物に行けない状況にあり、
死活問題の地域が山のようにある。

日々そうした人たちが運転している割に事故は少ないと思う。
確かに今後は認知症のように自分で判断できない人も増えていくだろうから、
なんらかの対策は絶対にしなければならないけど返納すればそれですべてが
解決するんだろうか?

だからその前に何度も書いてるけど、ハード自体つまり車に障害物感知自動
ブレーキを義務付けるべきだと思う。
車間距離にも反応するようなものがあれば追突事故にも対応するようになる
だろうし、自動運転化まではまだまだ時間はかかりそうだけどこちらは数年
で完成すると思うけどね。

あとドライブレコーダーについても義務付けない不思議。
世界ではかなり浸透してきているのに、なぜか日本は遅れてる。
事故があれば検証は簡単だし、気を付けて運転する人も増えるでしょう。
それなのになぜ?

以前も書いたけど自動ブレーキは10年以上前にメーカーが作ろうとしたのに、
国交省と警察庁が反対したと言われている。
自分で運転しないのは自動車じゃないとかでw

自分は逆にうがった見方をしている。
事故が違反が減れば役人の存在が薄れる。
逆に問題が多ければ自分たちの存在意義が増える。
そこに仕事と天下りが・・・ってこと。

そうなると、この国の役所はどこを見ているのかっていう根本問題にいきつく。
そういう視点でフィルターをかけてしまうと、慰安婦などの外交問題や国内の
様々な問題を解決したがらないのもどうしたことじゃないかと。

そして悪いのは彼らだけじゃなく政治家にも行く。
今回アメリカが大きな変革を求めているものそこで、長年にわたる不満が一挙に
噴出したのは、それを受け止めてくれる候補者が登場したからでしょう。

人権とか、女性がどう、若者が子供が弱者がどうとか・・・
言うのは簡単で気持ちがいいけど、じゃあ何かが変わりました?

話がそれてしまったw
解決法を役所に依存するようなタイプのものは止めてほしい。
民間やメーカーで何とかできるようなものを!
 

taka1346yu at 22:39│マスコミ