2016年11月28日

ネットとメディアのかい離

先日神奈川だったかな、原発事故による避難で転校してきた子が
いじめを原因に何年間かで合計150万円近く盗られたというニュース
が報じられましたよね。

こういうのには瞬間的に頭に来ます。
また多くの人が加害者は悪、被害者は善という図式を想像するでしょう。
もちろん自分もそう。

そして次の段階では学校の対応は?警察には?教育委員会は?っていう
ことになります。今回の事件もそうでした。

結果は完全に真実は報道されてないけど問題なしということに。
これについて多くの人が疑問を持ちながらも、警察まで介入し調べたこ
とで、どうやら被害者の子供がある程度金を使ったは事実、ただし散財
したのであって同級生の証言ではおごってもらったのが10万円くらい
だということでした。

これを受けて多くの一般人は賛否が分かれるものの、金を持ってる子に
ありがちな豪遊というか、駄菓子屋なんかでも滅茶苦茶買ったりする子
っていましたよね。そういうのじゃないかという憶測も出てます。

仮にそうだとしたら、学校も教育委員会も警察もうやむやにしようって
いう思いも理解できるじゃないですか。
ただし神奈川は過去にもいろいろ問題があったところなので、単純に
好意的にとらえることも出来ない。

そうなると最初はけっこう盛り上がってたのが徐々にトーンダウン。
真実もはっきりしない問題に外野が憶測だけで述べるのはよくないですから!

それなのにあるラジオ番組を聴いてたら、この問題に怒りまくるDJw
本当の情報でしゃべってるのか怪しい。
なのに最初の善悪思考でしゃべる、しゃべる。

一般人の意見のように子供に問題はなかったのかという話はなし。
もういじめ側、学校、教育委員会、警察へのバッシングですよ。
もちろん本当に悪質なら問題はない、でもね・・・金を持ってる子にあり
がちな事例は少なくないんですよ。

話は少しそれるけどメディアの問題にこういうレッテル貼りがある。
例えば米軍基地で周辺住民が騒音に困ってるという話題を取り上げようって
いうことがあると、最初からそういう結果になるように調べるのが日本。

海外では調べていくうちに案外そうでもないとか、特に問題はなく一部の
反対運動家による過激な広報だとわかればそのように報じる。
つまり結果ありきでなく、調査によって左右されるのが普通。

この違いはスゴイと思う。
だから時折やらせやねつ造、一方的な思い込みが 出てくるんだと思う。
最近はネットもありメディアへの信用はかなり下がりました。

ま、世界中がたいへんなときにASKAの覚せい剤疑惑で速報を出すメディア
なんて普通じゃないでしょw 

taka1346yu at 22:15│マスコミ