2016年12月08日

慰霊の気持ち

安倍首相がハワイの真珠湾に慰霊に行くのだという。

これについていろんな意見があるけど、ほとんどは好意的なものが多い。

謝罪は?とか、原爆投下と真珠湾攻撃を同列に語るなとか、いまだに
癒えないなんていう批判的なものは心底見苦しく感じる。 

特に左派メディアがそうで、普通に受け取ればいいのにわざわざ憎しみの
種のようなものを植え付けようとするのはなぜなんだろう。
視聴率のため?部数のため?もしそうだとしたら下衆だなw 

非道いものでは南京には行かないんですかっていう質問。
これなんかもうアホバカものですよw
安倍首相が戦争の原因を作ったんですかって!

日本は過去の戦争で・・・っていう人がいたら、それなら他国を侵略も
傷つけたことも一切ない国はあるのって聞きたい。
どこの国にも黒歴史もあれば迷惑をかけたものもある。

そりゃあ30~50年くらいなら当事者も生きているだろうし、その間に
和解するなりすればいいことで、できなかったしなかったのは当時の人の
責任であって一世代二世代も過ぎれば終わればいいよ。

百歩譲って親の罪を子にもっていう人がいたとして、さすがに孫までは
ないでしょ。そして特に中国と韓国がああだこうだいうけど、こちとら
孫世代に言われても知らないw

それよりあなたがたはまだ30~40年しか経っていない重大な問題を抱えて
いるんじゃないのって。当事者もいれば証拠もあるのにそちらは知らんぷりw

謝罪を要求する者ほど自分たちのあくどい行為を無視し、他者からあきれた
まなざしで見られているものですよ! 
そんな奴らがどうなろうと知ったこっちゃないけどね。 

ジャンボジェットでハワイまで行くのはいまだにたいへん。
そこを戦時中に太平洋を進み、そこからゼロ戦で宣戦布告に行くなんてどんな
神経で行ったのか、やはり窮鼠猫を噛む状態だったんでしょうか。

最近は戦争は悪いばかりじゃない論も、一時の自虐史観に対抗して見受け
られるようになりました。確かにと思うこともあるけど、やはり根底には
未来ある若者や無辜の民を苦しめたことは忘れちゃいけない。

オイラはいまだに大阪や東京に行くと気分が悪くなる時がある。
たぶん都市空襲で死んだ人たちの念が残っているんだろうと・・・
だからといってそういうのの謝罪をっていうことでもない。

不幸な時代を思い浮かべ、今の平和をかみしめ、犠牲者に哀悼の意をそして
感謝し、憎しみを克服した姿を見ていただくことで浮かばれると信じます。

独裁、魔女狩り、公害、戦争、階級社会、差別・・・それらがあったから
そして克服したからこそ語れるものがありますよね。

逆にいつまでも取り込まれ克服できないとすれば!
それは知恵も勇気も度胸もない証拠だと思う。 
そんな人間にはなりたくない。

 

taka1346yu at 20:10│ひとりごと