2016年12月14日

サッカー歴史的日

今夜は期待しないでクラブ選手権を見てました。
ま、90%中南米のチームが勝つだろうってw

試合の流れも鹿島は固い、アトレティコは流れるような感じでミスも
少ないし、ゴールの枠にどんどん打ってくる。
時間の問題、ほとんどの人はそう思ったでしょう。

ところが審判が試合中断、サッカーでは滅多にないシーン!
そして初耳のビデオ・アシスタント・レフリー(VAR)
ついにサッカーにもビデオ判定が導入されました。

FIFA主催の国際大会で使われるようで、今大会から使われるみたい。
決定的なシーンを振り返るとあって今日のものもPKになりました。
テレビで見てても気づかなかったけど、見えないところでの反則。

今後も使われるとなればサッカーは変わるでしょう。
というのも中東の笛とか、中南米が得意のマリーシアといわれる
ずる行為に、東アジアのある国のような判定とかね。
やりにくくなるだろうなw
 
IOCでもアンチドーピングでメダル獲得の国が激変したように、サッカー
も影響がありそうで、そんな中でも日本は有理じゃないかな。
現在進行中の最終予選でも泣かされたシーンがいくつかありましたから。

そしてそしてもう一つの歴史的瞬間は鹿島の勝利。
まさかクラブワールドカップの決勝進出とは・・・

アトレティコは予選決勝で相手チームの飛行機事故が響きましたね。
決勝が出来なかったことや哀悼行事など調整が難しかったのかもしれない。

でも結果は結果。
しかもPKで終わってたら遺恨が残りそうだったけど3-0ですから。

決勝の相手がレアルだとしたら、どんな試合内容になるだろう。
今から日曜日が楽しみになりました! 

taka1346yu at 23:31│スポーツ