2017年01月22日

曇りなきまなこ

幽霊とかUFOとかでこんなことを言う人は多い。
「見たことがないんだから信じません」てやつ。

自分もそれは正しいと思う。
いや、そう思っていました、今回の話を聞くまでは。

それは何かといえば蒸気船で有名なペリーの来航がありますよね。
あんな大きな黒い船がやってきたのに見えない人がいたのだとか。
「おいおいそんな船どこにあるんだよ」「そんなもん見えね~」ってw

どういうことかといえば、人間は自分の脳内で整理できない未知のものを
見ると、現物がそこにあっても見えないのだという。
わかりやすく言うと、江戸時代にタイムスリップしてそこでスマホを見せた
としても見えない人がいるということ。

だからUFOは飛びまくってるっていう話もあるんですよ。
現代の我々の常識が邪魔をして見えなくしているという説もあり、それが
あるとき新常識が受け入れられたとたん目の前に現れるなんてことも・・・

夢もあるけどなんだか怖い。
でも生きてるうちに不可能だったことが可能になっていくのもロマンがある
し、そういうのを見てみたい気がする。

オーラが見える人がいるとかいますよね。
ひょっとすると本来は見えるもので、見えない方がおかしいのかも?
ま、そこまではよくわかりませんが、少しでも常識というフィルターに捉わ
れ、真実が見えないっていうのも損した感じでしょう。

もののけ姫の中でアシタカがこう言います。
「曇りなき眼で見定め、決める」
自分の目ははたして!
 

taka1346yu at 23:58│オカルト