2017年05月28日

不用意コワイ

ネットが個人配信ができることで予想されたことが次々起きている。

黎明期の頃は持っている人も少なく、自分の近所でも数人だった。
仕事か趣味の人くらい、そりゃあ当時は30万前後しましたから。

今はスマホを中心にタブレットや安価なPCの登場でご存知のような状況。
良いのか悪いのかを考えると、たぶん良い方向になる前の過渡期だと思う。

法律も不備なら、昔から言われているルールやマナーも未発達。
もう死語になっているネチケットという言葉がなつかしいw
掲示板荒らしもず~と続いています・・・

さてさてそんなネットで最近にぎわっているのが特に動画の世界。
自らの犯罪行為を証拠として残すという蛮勇。
後先考えて真面目に生きている人からすると信じられませんよね。

ただ動画も諸刃の剣で、事件事故の記録から様々なものを今まで見られ
なかったのを見られるようにしてくれたのはありがたいです。
写真も健在とはいえ、動画のインパクトはまた違いますから。

そうそうネットの話題で気になるのは個人の意見。
誰でも気軽に書けるだけに何も考えてないとんでも意見も多い。
(本人は真面目に書いてるからとんでもは失礼かなw)

最新のもので話題になったのはイカの活〆動画に可哀想というもので、
まあ考えとしてはわかるけど、意見としてはちょっとね。

確か菜食主義者の意見とのことだったけど、野菜や果物も現時点では生物
としては動物と違うと考えられているけど、科学が進み動物と同じような
感覚があるっていうことになったらどうするんだろう。

自分たちは生き物を殺してないっていう高みからの発言に、上から目線もし
くは選民思想的な嫌なものを感じて仕方がない。

人間は他の生き物を殺し、その命をいただいているという宗教的に言えば
罪ということになるらしい。それを自覚し、感謝し、粗末にしないという
のが償いの一つであると考えた方がいいんじゃないかなというのが個人的な
意見、でも平行線だろうなw

田舎では畑作物を動物に食べられる被害が続出しています。
最近は熊出没のニュースも多いですよね。

うちもやられている方に入ってて、いろんな対策をしているけど、向こうも
生きるのに必死ですから根本的な解決にはなっていません。

動物に罪はあるのかないのかってなうると、人間が彼らの領分を脅かしている
という考えもわかるため複雑な気持ちです。

自分としては何度も書いてるけど、道路の公共事業から山へシフトしてほしい。
どういうことかといえば、多くの人が悩む花粉症もその一つで放置された山林
をきちんと整備しなおし、山奥には動物が好む木々を植え、人里に出てこない
ように対策すべきじゃないかなと。

そのために新たな公共事業は雇用も生むだろうし、疲弊した地方にありがたい
話であると同時に、作ってもやられることで諦めている農業にも少しは明るい
兆しがみられるようにもなると思う。
だけど利権がないとやらないんだよなあ・・・w

他にも山の復活には洪水対策、海のミネラル分を増やすことで海産物にいいと
いう話もあるからかなりいい話だと思うな。

ネットの話から公共事業まで広がってしまった。
小さいことでも大きなことにつながってるのかもしれない。
ネットもインターネットという意味のほかにネットワークという意味もありま
すから、そりゃもう無限の広がりがあるんでしょう。

昔はオフでネットが介在しなければ会えなかった人に会えました。
滅茶苦茶楽しかったんで、ああいうのがまたないかなって思うけど無理でしょう。
次はどんな風に進んでいくのか、メディアとはどうなるのか密かに注目しています。





taka1346yu at 21:27│ネット