2017年07月11日

夏が終わる

梅雨明けしてません。
夏はまだです。
が、夏は夏でも甲子園の夏ですw

今日は県予選の1回戦を見に行って来ました。
ふつうは行かないんだけど、甥っ子が最後の年ということで、しかも
対戦相手が過去に全国制覇もしてる有名強豪校w

ん~こりゃあ勝率5%もないなと思い、失礼ながら確実に負けそうだから
見とくかと思い立ったもので。
またどれくらい抵抗できるかと期待もしました。

結果は予想通りの惨敗。
それでも少し抵抗できたのは良かったと思います。
彼らの夏は終わりました・・・

野球が観るのもやるのも好きで、その反動もあり、こちらでは批判を
書いてます。それも良くなってほしからこその愛情の裏返し!

そして今回久々に高校野球を見てきたんだけど、やっぱいいですね。
昔も今も根本的は変わってない感じ。
ただ観客のほとんどがおっさんというのが寂しい。
少年野球の子とか、ちょっとはいないのかなあとw

というのも、試合を観察するといろんな課題が見えてきます。
今回の強豪校の穴もよ~くわかるし、効果的な練習法もわかりました。
ま、今の自分には披露する場がないんですけど!

よく考えれば8月の半ば過ぎまでにはほとんどの3年の高校球児の夏は
終わるんですよね。この1か月の間で順番に。
負けて泣けるほどのくやしさ、もちろん勝つ喜びと、こういう団体競技
ならではの悲喜こもごもは若い時期に絶対経験すべきだと思う。

最近はコミュニケーションできない若者が問題になってるのを見聞きする
けど、少なくともオイラが過去関わってきたスポーツの子たちにはそういう
話をあまり聞きません。

コーチなどの大人、先輩後輩、チームメイト、同級生といろんなパターンの
人間に関わるうちに学ぶものがあるんでしょう。
甥っ子も野球では残念ながら才能は感じませんでしたが、人間的な成長には
目を見張るものがあり、オイラなんかよりもすごく立派になってます。

明日からは受験に切り替えていくでしょう。
そちらが一段落したらキャッチボールをしたいと思います。

taka1346yu at 21:59│スポーツ