2017年07月24日

2020年の今日

みんな口をそろえて言うのが「暑い」

例年より過ごしやすいね、思ったより暑くならない、案外涼しい
何て言う人は一人もいないw

夏休みに入ったみたいだけど、暑さのせいか子供たちの声も聞こえない
ほど、みんな家の中にいるんでしょう。外はやばいもんね。

自分は今日、午前中まで山の方にいました。
こちらはさすがに過ごしやすかったとはいえ、それでも少し動き、何か
飲んだとたんに汗が吹き出しました。
田舎でもこんな感じなのに、都市部はさぞかし厳しいでしょう。

ふと何かで目にした記事が2020年の東京五輪、開会式は7月24日だって。
この日本トップクラスの暑さの中でスポーツ競技会をするんでしょうか。

お隣韓国のの冬季五輪は資金不足をはじめとした危機がいわれているけど、
日本は開催の危機はないにせよ、選手から不満の声が出そう。

前回の東京オリンピックは10月10日。
体育の日に指定され、運動会にももってこいの日。
なのになぜ真夏のオリンピックにするのか・・・

知ってる人はもうわかってますよね。
放映権料の関係で最大のスポンサーであるアメリカの要請。

日本は3月末、4月開始の春で区切るけど、海外はそれが夏。
プロリーグも夏がちょうど休暇となり、秋から始まります。
それもあって閑散期にオリンピックを放送するのはアメリカにとっては
すごくいい。でも選手にとっては・・・

思い出すのがワールドカップアメリカ大会。
こちらも放映権の関係から暑いときに、しかも日中にやってしまい。
選手のパフォーマンスがガタ落ちになりました。
予選リーグはまだしも、決勝Tは惨憺たるものになったのを思い出します。

実際オリンピックでもマラソンや競歩などで棄権が続出した大会もありま
した。そうなってしまうと観る側もつまらなさを感じます。

オリンピックは完全に商業主義となり、スポンサーあっての大会になって
しまい、選手にとっても好都合だとは思うけど、本来のパフォーマンスを
削がれてしまっては矛盾するんじゃないかな。

ナイターなどを使用してやるのか、室内競技ではエアコン設備するのか、
早朝にマラソンなんていうのも見たように思います。
夏の甲子園さえ見てて気の毒なのに、世界の1位2位を争う大会がはたして
どうなってしまうのか。今日の暑さをかみしめながら思いました。

taka1346yu at 22:43│スポーツ