2017年07月30日

君の名は。

「君の名は。」のDVD&ブルーレイのレンタルが好調なのだという。
自分は映画館で見れなかったけど、今回の配信でようやく見ました。

内容がいいとか悪いとか、そういうのはどうでもいい。
素直に面白いと感じました。
自分なりの評価の基準は、何度も見たくなるかというところにあるので、
それでいけばまた見たくなる作品です。

ついつい「秒速5センチメートル」を思い浮かべてしまった。
(同じ監督作品なんで当たり前だけど)
ただしこちらは結局すれ違いで終わるややすっきりしないところが
あるものの、君の名はネタばらしになるけど正反対w

どうしても前前前世の歌の意味が分からなかった。
どうやら秒速と今回の作品との関係をにおわせているみたい。
あちらでは「One more time, one more chance 」が心にぐさっとくるものだっ
ただけに、ハッピーエンドの今回ではかなりすっきりしました!

ただ時期的に東日本大震災もあり、重ねる人もいるでしょう。
あの悲劇が事前にわかっていれば何とか出来たのに・・・
そういう切なさも感じてしまいます。

海外でも人気ということだけど、舞台が大都市東京と片田舎の飛騨という
対比がすごくいいと思う。

自分自身が田舎に生まれ田舎に暮らし、若い時期はすごく都会にあこがれ
東京、京都、神戸と出させてもらい、今は田舎にいる身。
だからどちらの良さも知ってるし、主人公二人の心情にもシンパシーが
湧く部分もあり、自分もそうした時期にタイムスリップ。

東京だと最先端で情報にあふれ、欲しいもののほとんどが目の前にある。
テレビで見た世界、芸能人や世界屈指のインフラなどやはりその場にいて
その空気を吸い、何気に利用してる自分に酔いたい。

かたや田舎は暮らしていれば何でもない、ただただ普通の世界なんだけど
年を取る中でいろんなことを知り、また他の地域のことも知るようになると
そうした自然の風景がいかに貴重で素晴らしいものかがわかってくる。

水、空気、土の調和と、どうしようもないほどの時間の流れが作った芸術。
それをその場で見られる瞬間が贅沢だと思うようになると、五感で感じる
世界がいかにかけがえのないものか・・・

突っ込む人なら、タイムパラドクスとか、ありがちな男女入れ替え、いくら
なんでも隕石衝突は無理があると思うでしょう。
自分も違和感があったのは間違いないけど、アニメはそんなものって思って
ないと素直に楽しめなくなるから封印しないとねw

こういう作品がまた次々見れたらなあって思います。
日本のクリエーターさんたちにがんばってほしい!



余談
最近どうも気になるのがバイク王のCM。
バイクと縁もゆかりもない松井秀喜氏が最後に「バイク王」ってひとこと言う。
あれでなんぼもらってるんだろうとw
どうでもいいけど、ただただ意味を知りたい。
会社が金沢ゆかり?個人的な関係?ファン?
ホントどうでもいいけどw

taka1346yu at 22:57│話題