2017年08月16日

文化盗用という言葉

最近見慣れない言葉がネットにあがっている。
文化盗用というもので自国民以外、例えば日本の着物や浴衣を
日本人以外の外国人(中でも白人)が着用すると、文化を盗用している
と非難する言葉を浴びせる。

これが百歩譲って日本人から発せられらたものならわかるけど、どうやら
そうじゃなく正体の見えない自称リベラル連中。

たぶんほとんどの日本人は外国人が日本文化を愛してくれてることに好感を
持っているはず、実際海外留学なんかで日本にホームステイしてると浴衣を
着せてあげたり、お茶を体験させてあげたり、寺社仏閣や習字とか進んで紹介
してる場面をよく見ますから。

個人的な印象としては日本文化に対し、好意的な人たちを文化盗用と評して
表現弾圧というか日本文化拡散防止しようとしてる感じ。

そしてこの言葉の出所を探ると、文化の起源というのにも突き当たる。
日本の近隣国で日本文化が世界に認められるとやたら言い出すあれw

お茶、畳、着物、桜、剣道、柔道・・・最近では忍者とか。
それに対して日本人は起源についてそんなに固執してない。
素直に中国起源とか、ポルトガル由来とか、オランダからとかオリジナル
についてきちんと尊重している。

でも何百年も経過し、元々のオリジナルが廃れて日本で洗練されれば、
それはもう日本文化といっていいでしょう。

世界はテレビ、パソコン、車・・・いろいろ溢れていて、各国がしのぎを削って
製品を作り出してるけど、その起源はうちだって主張してます?
起源よりも素晴らしいものを作った国が評価されているじゃないですか。

アメリカのファッションを真似てる人に文化盗用って言います?
海外に行くとアオザイを購入したり、チマチョゴリ買ったりするじゃないですか
それも盗用になるならそもそも売るのがおかしい。

この件はどうもきな臭いものしか感じない。
それでいくなら日本人が怒るべきは日本式レストランとか寿司レストランと
称して、正式じゃない料理を提供してる連中にこそ言うべきでしょう。

話は少しそれるけど、東大寺の山門にハングルの落書きがあったというニュース。
犯人はまだ捕まってないけど、どうしても韓国系の犯行という見方をしてしまう。

もちろん短絡思考はダメだけど、世界中の文化財にハングルでの落書きが多く
それらの犯人は韓国人だったし、日本全国で起きた仏像や文化財への油とか落書きの
犯人も韓国人でした。彼らに見せかけようと日本人がしたものは皆無です。

だから疑われるには十分な素地がある。
それでも推定無罪、犯人が捕まるまでは慎重にという意見もわかるんだけど・・・

これを主張してるのが東京新聞。
おい、ちょっと待てよって言いたくなる。
だって森友や加計にしても証拠がないのに、証言とか、しかもそれもあやふやで
怪しいレベルなのに、決定的な証拠だってキャンペーンしてるやんw

安倍首相ならちょっとしたことでも問題だ~!って叫ぶのに、人種が絡む特に
韓国とか中国になると、そんなことを言ってはいけないみたいになるのか?
こういうダブルスタンダードに良識ある日本国民はかなり怒ってる。
擁護するのは謎の日本市民という連中だけw

ただ文化盗用と文化財破壊の二つの問題はリンクしてないようで根底には、
他国の文化を軽視もしくは破壊させたい願望を感じる。

言いたいのは、文化盗用だのなんだの言う奴ら!
正体がばれてるから止めろって。
逆に自分たちに矛先が向く結果になるよ!
差別と言いながら、本当の差別主義者はどっちだって言いたい。

そうそうヘイト問題ではアメリカでトランプ大統領の発言が問題になってます。
ただ日本で報道されてるものとアメリカのものはまた違うからw
慎重に判断しないと、情報操作してる連中の思いのままになる危険が大!
もう少し様子を見ようと思ってます。

taka1346yu at 22:03│話題