2017年09月09日

二重は嫌い

メディアにしてもコメンテーターにしても大嫌いなのは二重基準
いわゆるダブルスタンダード。
その判定基準に思想や個人の好き嫌いが入る。

またありがちなのが「かばう」ということ。
こちらも仕事関係、会社関係、友人関係があるからかばい、同じような件で
無関係な他人なら口汚く罵るばかりw

平成28年(2016年)2月、自民党の宮崎謙介議員の不倫について
M氏「(宮崎議員は)むかつく!税金で給与もらってる。
私の財布からお金取って行ってるのに不倫している!」

平成29年(2017年)9月、民進党の山尾志桜里議員の不倫について
M氏「(山尾議員の)下半身の事情より仕事をどれだけやって。
ここで終わりになっちゃうのはもったいない!」

R氏「山尾志桜里は政治より個人の生活(不倫)を優先した。政治家の資格はない!」
M氏「仕事が出来るなら下半身事情は問題ない!」
F氏「立場を考えずにコントロール出来ないのは仕事が出来ないと同じ!」

擁護の多くは仕事と私生活は別だという。
しかし聞いてて正論だと思うのは、家庭や私生活がきちんと守れてない者が
政治で国民を守れるはずがないとか、脇があまいような人に国政を任せたく
ないというものがありました。

人は聖人君子でなければ清廉潔白でもない。
どこか何か落ち度があったり、時には魔がさすこともある。

仕方がないねって思う反面、物事が法に触れれば罪を贖うことになるし、
最近騒がす不倫だのなんだのは民事とはいえ当事者家族は炎上すること
になるわけで、つまりは良いことじゃないのははっきりしている。

仕事ができればそういうのは・・・別に大した問題じゃないのに・・・
そう言うのは別に構わないと思う。
でもそれはすべての人に対してそう言えばいいだけで、先のように人物が
違えば基準が変わるようなことは見苦しい。

政治家のスキャンダルは宮崎某、今井某、豊田某と与党系が続きました。
これに対して非難囂々、挙句は安倍総理の責任に結びつけようと必死!

そして山尾氏が出てくると、その言い草がコロッと変わる。
しかも先の三人は役職もない人たちで、党の役員とはレベルが違う。
その分重鎮だから重要という論は一定の理解はするけど、役員だからこそ
その行動は慎重であるべき。

その山尾氏も・・・
平成28年12月27日、愛知県で、民進党の山尾志桜里は、安倍首相の
真珠湾(ハワイ)訪問中にコッソリ会見!
「ガソリン代不正請求は秘書のせい」!
甘利には「秘書の責任は本人の責任」


「山尾志桜里を総理にする会・代表」と称しているK氏はさらに酷いw
2015.03.14(土)
不倫路チューを許す安倍政権に道徳はない

わしは驚いたのだが、
中川昭一の未亡人、中川郁子議員は農水政務官の職を続けるらしい。 

安倍晋三は辞めさせないのか? 
だったら道徳なんか教科にするな!

(中略)

だが、中川昭一の地盤看板カバンを継いでいること、政治家ならば
「私」より「公」を優先すべきであること、国民の税金で活動している
身分であることなどを考えれば、「政治家である前に女よ」という言動は
許されない。 不埒である! 
(中略)
政治家は「公務」だから、「私」が制約されるのが当然である。 

不倫路チュー議員は男女とも議員辞職しやがれ!

平成29年(2017年)9月8日
K氏「不倫なんかで政治家が説明責任を果たしたり、
謝罪したりはしないぞ。まして議員辞職だと? 狂っている! 
山尾志桜里議員を守ることは、民主主義を守る戦いだ。!」

特に国会質問では膝を叩くようなナイスなものならいいけど、なんじゃそりゃ
みたいな眉をひそめるようなものばかりしてない人でしょw
多くの人の頭の中は税金の無駄という言葉が躍り、怒りから呆れモードに。

テレビや新聞そして政治家には一般国民の生活なんてわかってない。
東京のそのまた小さな一角で権力争いや言論勝負ばかりで、しょうもない支持率
ばかりに一喜一憂し、将来の不安ばかり増大する大多数のことなんて範疇にない。

その新聞の社説も・・・w
社説 
宮崎議員辞職 政党は資質を見極めよ

毎日新聞2016年2月13日
私的な醜聞では済まされない。
不倫騒動で男性の育児休暇論議をゆがめた責任は重い。辞職は当然だ。
自民党は議員の資質を欠くような人物を国会に送り込んだことを深く反省すべきだ。
宮崎氏を公認し、結果的に政治不信を強めた自民党の責任は大きい。 

論点は「前原民進党の明日は」です。
山尾志桜里氏の幹事長交代。
週刊文春が彼女の不倫疑惑を報じるようです。
こういうスキャンダルで政治や政局が動くのは残念です。

ある時期になれば震災に触れ、ある時期には洪水被害だのにちょこっと触れて
政治は進んでないだのなんだの・・・
どうでもいい戦後の遺恨はいつまでも流しっぱなしのくせにw

今は北朝鮮の核ミサイルが話題だけど、これについても昔は西側の核は悪だけど
共産主義の核は綺麗だといってたダブスタも思い出す。
反原発とか、平和団体も日本のことは取り上げるけど中国の脅威には触れない
し、韓国の戯言も一切反論しない。

二重基準者の正体がバレ、彼らに同調できのがそこにあるんだけど、当事者たちは
自分の吐いた過去の発言すら覚えてない厚顔無恥なんだから仕方がない。
ん~ここにもやはりサイコパスの臭いがするねw

自分も誤ったことをする可能性はたくさん。
ただ思い返してもこのダブルスタンダードだけはないように心がけてます。
好きでも嫌いでも歪めないようにしなくちゃね!

taka1346yu at 22:58│ひとりごと