2017年09月26日

選挙前の静かな夜

自分たちは仲間、だから同じとこに候補は立てない。
そして選挙後には協力する・・・それが公明党方式。
ある意味上手だし、選挙後には少数でもキーパーソンになるなかなか
姑息いやかしこいやり方w

しかし過去には協力を拒むこともあり、公明党側でない与党に投票した
選挙民からすれば怒り心頭。
消費税と憲法改正で遅々としてるのも、大阪都構想が消えたのも・・・
こいつら、いや公明党さんの影響。

東京都政も都民ファーストと上手に選挙協力した。
しかし今回の国政選挙はそうはいってられない状態になったみたい。
自公対希望の図式が予想されている。

公明党だけじゃなく自民党も東京都はやられるんじゃないかと戦々恐々。
個人的には自民党内の獅子身中の虫も減った方がいいと思うし、気の
ゆるみと思われる不祥事もたくさんあったからそれでいいよね。

議員本人の資質で当選した人はいいけど、党名をバックにいわば虎の威
をかりて当選した人はどうしても緩いからw

それにしても今回の選挙は久々に注目に値しますね。
今までは保守VSリベラルが主だったけど、もうリベラルが本当のリベラル
じゃなく単なる反日左翼ということで嫌気がさし、受け皿をさがしていた
ところに登場(ただし民進から逃げ出した輩がいるから要注意なんだけど)

求められるのは保守VS愛国左翼で反日行為にはメディアともどもうんざり。
オイラもどちらかといえばそっちの方で、未来の進んだ形は社会民主主義
という形であり、今後はその過渡期に入っていくと思う。

ただヨーロッパからスタートした社会民主主義が行き詰ってる感があるのは
やはりエネルギーの問題が深刻だと思う。
いつまでも石油や原子力に頼り、値段が高いエネルギー・・・
これが格安無尽蔵になったときこそ世界から貧富の差はなくなり、平等にな
ることで戦争も終わると考えています。

憎しみの種を植え付けている連中は確実に戦争ビジネスにつながってると
考えてますから、そういうのも無くなれば平穏な世の中になるでしょう。
武器や兵器も終了!株式とか為替なんて言ってるのも死語になると。

でもその道のりは遠い。
過渡期には過渡期のあり方がある。
とはいえ、少しずつオイラが思うような時代は近づいてると思いますよ。
ていうか、そう信じてないと生きていけませんよ!

今週は政治の動きを注目してるんだけど、さっそく出たと思ったのが麻生発言。
この前ふれたのは国内、これがあまり炎上しなかったのが不満なのか海外に
御注進するのが日本のろくでもないメディア。

そりゃあ韓国も言われれば反応しますわなW
軽いし後先考えてないですからwww

相変わらず日本を批判してるけど、別に国会で決まったわけじゃなく政治家一人
が語っただけ、そりゃあ大臣とはいえ問題提起さえしてはいけないのかとなれば
完全な言論弾圧だし、そもそも韓国は関係ない内政干渉でしょ。

自国の安全を自国民が議論するのは当然で、日本は日本の安全を語るべき。
だから韓国もよその国に首を突っ込まないで、尻に火が点いた自国の安全を語れ
と言いたいし、日本のメディアの御注進にいちいち騒ぐなよ!

先日も日本のフェイクニュースに反応するなって騒いでたくせに、ダブルスタン
ダードが当たり前の〇〇脳は本当にたちが悪いと思う。
こういうのも撥ね退ける日本になってほしい!

taka1346yu at 20:59│ひとりごと