2017年10月08日

運動会

今日は地元の運動会でした。
むかしは町全体で行われる一大イベントだったのが、会場の中学校が
建て替えになって以降、それぞれの地域に移行しました。

自分たちのところは小さいながらも区になっていて、区民運動会という
名称、1~4の地区対抗で行われます。

1区あたりの平均は50~70人前後かな、参加人数は200人以上は
いたと思うけど正確な数字はわかりません。
老若男女がかけつけ、勝利にこだわりながらも失敗には寛大。
競技に出れば参加賞がもらえるほのぼのしたものです。

自分もお陰でサランラップやティッシュをたくさんもらいました。
順送球、紅白玉入れ、綱引き、OXクイズ、縄跳びチャレンジ・・・
人数が少ないんで何度も出場w

ほとんどが笑いの中で昼までがんばりました。
終了後はどの地区も打ち上げが行われたと思われます。

はっきりいって面倒くさい部分もある。
進行に関係するとたいへんだし、人集めとか関係者は思ってる以上に
忙殺されたでしょう。

それでも日ごろ会わない人とあい、あの人は年取ったなあ、あれ子供が
生まれたんだ、あの子も大きくなったと成長ぶりが面白い。
なんていうか、これこそが平和なひとときだと感じました。

無駄とも思えるこうしたイベントだけど、世界的にみてどうでしょう。
よく日本人は季節を愛でるというように、四季を楽しむ文化から、多く
の物事が発達し、情緒豊かな人間性も育まれているといわれています。

それと同じようにスポーツを愛でることでプロスポーツやオリンピック
などの関心ができ、また自分もやってみることで余暇の利用や心豊かな
人間形成につながってると思います。

とはいえ、スポーツ先進国に比べればもう一つの部分もあります。
施設はぼちぼちあれど、指導者、コスト、可能な競技数など、もう少し
いろんなことが出来たらなあと。

ま、深く考えるとキリがないんでw
では、自分も打ち上げに向かいます。

taka1346yu at 18:44│ローカル