2017年10月29日

投票&開票日

選挙期間中は快晴が続いたのに昨日、今日と雨。
町の未来を占う投票日は寒い一日となりました。

開票場所にいるのですが・・・結果、友人は当選。
そして首長も新町長が誕生。
議員の過半数も新人になり、町の活性化を期待したいものです。

今回の選挙を通じて思ったのは、なんやかんやあってもこれが民主主義。
選挙が当たり前のようになっているからピンと来ないけど、こうして
数年ごとに投票があるというのは幸せなことです。

世界ではこうした当たり前と思うようなことさえ出来てない国もたくさん
あるんですから、だから先の衆議院選挙をあれこれ批判するメディアとい
うのは何を考えているのかと思う。

確かに一時期の日本は政府のかじ取りがよくなくて戦争に進む結果となり、
そのことが政府=悪という風にとらえる人たちが出たんでしょう。
しかし戦後70年以上経ち、何度も選挙を繰り返し、そして政府=民主主義
の象徴と考えなければ、何のためにやっているのか。

いくら主義主張が思い通りじゃなくても、それは大多数の国民が作り上げた
ものだという見方がなければ政治は終わっていくでしょう。

我が町も過疎化、弱体化が進み、その首長を選んだのは町民であったし、
逆に今回は変えてほしいと願ったのも町民です。
そういうのを否定する人間の浅ましさに怒りを感じます。

今回はまずそうしたことが頭をよぎりました。
次は個人的に我々選挙陣営の分析に向かっていきたいと思います。
しかし、しばらくは頭を休めたいですねw

taka1346yu at 22:48│街角