2018年01月25日

続くって難しい・・・

トイザラス、米で180店舗閉鎖へ-破産手続き完了に向けた計画の一環
という衝撃のニュース!

世界最大の玩具チェーン、米トイザラスは米国内で約180店舗の閉鎖を
計画している。裁判所に提出された書類から明らかになったもので、
破産手続きの完了に向けた再編計画の一環。

閉鎖計画は全米の店舗の約20%が対象となり、裁判所の承認を必要とする。
数年もの業績不振と50億ドル(約5500億円)に上る負債が重しとなり、
同社は昨年9月に米連邦破産法11条の適用を申請した。閉鎖は来月始まり、
ベビーザラスが対象店舗の少なくとも半数を占める。

12月にブルームバーグ・ニュースは、トイザラスが最大200店舗を閉鎖する
可能性があると報じていた。


toyz


甥っ子や姪っ子を連れてよく買い物に行ってたものです。
自分自身も小さいころにこんなお店があったらさぞかし・・・なんて。

おもちゃ屋の黒船と呼ばれ、日本国内のお店がたくさん潰されたといわれた
のも昔の話、とうとう自身がダメになりましたか。

原因は書かれてなかったけど、やはりネット通販やヤフオクとかかな?
栄枯盛衰という言葉をまさに地で行く感じ。

しかしこういうのを見聞きすると、こんな巨大な企業でさえ数年後がわからな
いんですから、小々の会社が威張ってても仕方がない。
事業が続けられるというのは本当にたいへんなことなんですね。

去年、自分が所属する団体で企業コンサルタントとして講演されてる知り合いの
を聞きに行った時に、まさにこの話をされていました。
1年で何%潰れ、10年だとどのくらいで20年だと・・・そのデータを見たとき
確かに自分が暮らしてきた京都、東京、神戸であの当時のまま存在してるのは
ほとんどありません。

そういう視点でテレビで報道する話題の店だのなんだのっていうのが、どれだけ
浅いかっていうのもよくわかるw
OOが流行ってるとか行列だっていうけど、平日はそうでもないしw
どれだけ盛るのかがわかると当てにならない!

自分とこの田舎も最近はコンビニができたり、チェーンのストアが進出してきた。
そういうのをああだこうだ言うけど、それらでさえ10年後にはどうなっているやら
なぜなら流通の世界は激変の可能性が十分ありますから。

流行に左右されず、柔軟に対応できるものを持ち、しっかりと先を見られる眼力が
ほしいですよね。そのためには人間関係だったり、知識や資格、技術など勉強した
りという努力無くしてはならないでしょう。

口では簡単だけどかなり難しい。
自分みたいな折り返し地点の人間はまだしも、若い人たちはどう考えているやら。
以前は就職の相談とか聞いてたけど、今は無理。
アドバイスも自分の経験を語ることも難しい・・・

ただ潰れることもあるだろうけど、生み出されるものもあるはず。
どっちを見ていくかでしょうか。
日本自体が消費税がどうたらこうたら言ってる段階なんでどうしようもないんだけど。


taka1346yu at 22:24│ニュース