2018年01月29日

旅行する価値はないよ

今日はこの二日間、ネットに触れてなかったんでザッと見てると、
気になったのは韓国への修学旅行が激減したという記事。

韓国メディアは、毎日新聞の記事を引用して、韓国へ修学旅行に行く
日本の学校が過去10年間で7分の1(14%)に激減したと報じました。

2006年は2万3千197人だったのが、2016年には3千246人まで縮小

韓国への修学旅行は、セウォル号事件で多くの韓国人学生が犠牲に
なったのを機に激減しました。

対照的に台湾への修学旅行は好調で、過去10年間で3千552人から
4万1千878人に急増し、11.8倍の伸びを見せました。

そりゃそうでしょう。
誰が大事な子供を大切なお金を使って、日本が嫌いという国に行かせたい
と思う奇特な保護者がいるものですか。

これに対して韓国人の反応があまりにも情けない。
というのもきちんとした分析がなされてない!

-見るところがないし魅力がない。
-ぼったくりが多い。
-物価が逆転してて高い上に買い物するものがない。

いやいやあなたたち反日を完全に忘れていますよ。
そんでもって二言目には、我々も日本に行かないようにしようって
それを日本人はきちんと守ってるんだけどw

見どころや魅力を探すのも旅の魅力、そんなことを言いだしたらはっきり
言って観光なんて個人の好みだから。
ぼったくりにしてもそんなの途上国だと普通だし、それ以上に命の危険
すらあるっ国だって、だから一番の原因は反日ですよ、は・ん・に・ち!

反日の国は韓国だけじゃないかもしれない。
しかし国をあげてなんていうのは思い浮かびません。
しかも国外に嫌がらせの像を建てたり、外国の図書館まで行ってドクトって
書き込んだり、日本海を消したりなんていう国はないでしょ。

そうやって考えていくと、一時期はあれだけ訪韓観光客が多かったんだから
韓国の反日活動が変化したのがわかる。
彼らからすれば反日は20年前、30年前、40年前も同じって言うと思うけど
国外まで出向き、国連や国際活動にまで工作し出した記憶はここ近年。
これは中国と韓国の経済発展とイコールだと思う。

両国の発展を願っていたのに恩をあだで返す。
そりゃあ恩着せがましいのもよくないですよ、しかし限度がある。

その原因の一つがネットとメディアでしょう。
ただし日本と韓国はまったく別方向に行ってしまった。

日本はメディアが煽るしフェイクが多い。
それをネットが突っ込むという図式。
焦るメディアやリベラルはネットを敵視しネトウヨなんてアホなレッテル貼り
をして留飲を下げてるけど、世界的に見ればごく普通の感覚。

韓国もメディアが煽るしフェイクが多いけど、こと反日では右も左も一致して
日本を叩こうとする。まともな人もいるにはいるけど同調圧力の凄さからか
反論が許されない、そしてこちらは親日派というレッテル貼りをする。

もしも双方が変わるとすればメディアが先かネットが先かw
しかし注目点では韓国は教育の一部、歴史教育が滅茶苦茶。
慰安婦や徴用工の問題どころか日本と戦争した、独立運動があったなんていう
完全な嘘がまかり通っている。

そんなもん、日本も情報をあげてるしわかるはずと思うんだけど漢字を捨てた
国、つまりは中国の文化大革命なみに歴史のご都合主義がわかる。
非科学的思考には対処の使用がない・・・

だから結論は今後も日本人が旅行することはないでしょう。
残念ながら。
いくら近所付き合いは仲良くと思っても、こちらを嫌いそれ以上に何でも悪い
ことはこちらのせいにするわ、悪口を触れ回るわなんていう人とどうです?

そんなことをしてるんだったら、親日的な台湾人と交流をもつべきでしょう。
また台湾人はイコール中国人でもある。
今の中国共産主義が倒れ、新しい政治体制になれば中国人が激変する可能性は
かなりと思う反面、韓国には絶望ですわ!
韓国の思い出もいまや風前のともし火。


kanryo


taka1346yu at 23:20│話題