2018年01月30日

恵方巻

今年は去年ほどじゃないながらぼちぼち報道し出したのが恵方巻。
ご存知の人も多いだろうけど、どうでもいい風習w
大阪の花柳界から発生したセクハラ遊びともいわれている。

そんな事情よりもとにかく何か売れる方便はないかと探す企業。
はっきりいって目新しいことはもう何もないんですよ。

バブルの時代にお金をいくらかけてもいいっていうプロジェクトが
それこそ雨あられ状態であったわけで、その時代にやれることをやり
尽くした感があるポストバブルは本物志向というのが個人的な見解。

あと何度か書いてるけど、この先は現在の人類が確変するようなイノベー
ションがなければ、頭打ち状態はずっと続くだろうと思います。

例えば靴一つとってもこの100年どれだけ変わりました?
サイズ別なんてやってることや靴紐もいまだに一緒。
服でも素材がどうのこうのじゃなくエアコンのようなのが付属し快適に
過ごせるとか、一瞬でデザインが変わるとか。

自動車もいろんなのが登場するけど相変わらずのタイヤ走行。
エネルギーは化石燃料、電気関係の製品にはケーブルとコンセントが欠かせ
ないし、電波もまだまだこれから・・・

つまり世の中は進歩したように見えて、実際には遅れている。
その視点で考えれば、何かを売り出そうと必死にアイデアを出してもインパ
クトのあるようなことは頭打ちだと思います。

ただでさえそんな状態なのに、個人的に嫌気がさすのがノルマ。
従業員一人当たり何個売りなさいとかるじゃないですか。
これが無理のない最低限設定なら仕方ないと思うけど、それを超えるような
ものにすごく問題を感じます。

都市部なんかは人間付き合いが苦手だからという人もいるでしょう。
地方だと逆に人数が少ないぶん二重三重で頼まれることも。
こういうことをしてると、売れないと個人負担になり、挙句に人気が落ちて
OO離れという現象を起こしてしまう。

昨年では大量に作り過ぎた恵方巻を処分するという問題も起きました。
個人的に思うのはそうした廃棄が多いものには税を課すべきだと思う。
食料の無駄は将来日本人をダメにする遠因になりそうな気がしてなりません。

ところで食料と言えば、最近の低温で野菜が不作になってます。
地球温暖化はどうしたんだって言ってたら、低温の原因は地球温暖化が進んだ
からだっていう学者が出てた、ほんまかいなw

もうね、悪いけど学者なんてマスコミと同じくらい信用できないから。
なぜかといえば、どちらもスポンサーがついてるから。
一匹狼でやってるくらいじゃないと、意向や忖度ありの者なんてねえw

個人的にいろいろ調べてて興味深いと思ったのは、ポールシフト。
これは地軸が傾く、磁場が変化するっていう二つがあるそうで、地軸の変化は
NASAの方でも発表してるようです。

他では地球は自転してて丸い形だと思ってる人も多いでしょうが、実際は少し
歪な形をしているという。こちらのサイトを見ていただくと参考になります。
地球は丸いと思っていたユーザーが 地球の本当の形を見て驚愕・・・

そして近年は赤道付近が収縮してて、それが原因で寒冷化と火山活動が活発
な状態になっているというものもありました。
科学者が警鐘! 赤道の収縮で、2018年は大地震が倍増か

いろんなレポートがあるけど、残念ながら表のメディアでは目にしません。
それどころか地球温暖化、石油の枯渇などが当然という思いになってる人や
地震予知が可能だと思ってる人も多いでしょう。

中には予言のようなインチキなものに、恐怖を煽るようなものもあるけど、
そういうのは自身で取捨選択する能力を養えばいいだけで、とにかくいろんな
情報に目を向けるべきだし、さらに言えば調べないと!

恵方巻の話からかなり脱線しました。
とにかく我々はまだまだ進化してない人類だということですw


tokyu


taka1346yu at 22:31│話題