子供とペットとここまでの平昌五輪

2018年02月13日

それってタブー?

著名人論客の三浦瑠麗氏が日曜日のワイドナショーで大阪には
いざとなったら活動する工作員がいるという話をした。
自分もちょうど見てたけど何も違和感はない。

三浦瑠麗氏、ワイドナショーでの発言に批判殺到

そしたら数日後にこの発言がヘイトだというような趣旨のツィートが
あがったというが、それってどうなんだろう。

いろんな意見があると思うけど、個人的に言いたいのはもし否定するなら
スパイ防止法でも作ればって逆に提案すればいいと思う。
疑いをかけられて自分が潔白だと思う人は逃げも隠れもしない。
しかしやましい場合はそうじゃないのが常識でしょう。

世の中には警察と聞けばビビる人が多く、関りになりたくない人さえいる
でしょうが、あちら側からすれば普通に堂々としてればいいのになぜって
ことになることを理解した方がいい。

我々合法一般人がご厄介になるとすれば交通違反か職質くらいでしょう。
自分も経験あるけど、特に職質だと深夜に人通りのないところを歩いてたり
するときにされました。ムッとする人もいるかもしれないけど、客観的に
考えれば警察の行為の方が正しい。

そういうのを見過ごすようだと逆に心配になります。
そしてされるにしても何もやましくなければ「どうぞ」で済む。

今回の三浦氏の発言に戻ると、日本人が疑いたくなる最大の理由が日本には
スパイ防止法がないという現実。
そしてそれは国際常識からも完全にかけ離れている。

個人的には戦争しないような今の憲法は別にいいけど、こと情報漏洩に関して
は絶対にNOだと思うんですよ。
なぜなら、過去の戦争でも情報が時に開戦を導いたり、嘘の情報で被害を被っ
たりと実際の戦争以上にたいへんなことになった事例が多いですから。

また百歩譲って正しい情報なら仕方ないと諦めるけど、多くは意図的に誘導
されるものがほとんど。
それで日本人の名誉と日本の国益が壊滅状態になることは許しがたい。

しかしまあヘイトっていう言葉は一人歩きしてますねw
これが差別というとまたニュアンスが変わる。
つくづく便利な言葉だけに嫌な気分になる。

ただしそのぶん力が弱い。
お前の行為はヘイトって言われても「へえっ」てな感じ。
売春が援交、窃盗が万引きって名を変えてパワーダウンしたのと似てる。

今回の件は運動してる人たちの一定のシンボルと化してきましたから、もう少し
長引きそう。注目していきたいと思います。


miura


taka1346yu at 23:00│テレビ 
子供とペットとここまでの平昌五輪