2018年02月28日

ダメ村 デザインと芸能

今日は東京五輪マスコットが決まったというニュース。

aan


これだけ世界屈指のアニメ大国と言われているのにね。
個人的感想は凡庸w
日本らしさ、独自性、奇抜さ、可愛らしさは特に感じられない。

とはいえ、そういうのは今回に限らずここ数年新商品や多くの製品デザインで
感動するほど記憶に残ったものがほとんどないという実情。
ずっと前は近未来を感じさせ、見ているだけでドキドキし、それが自分のもの
になるときにはどれほど喜びがあったことか。

どうして日本のデザイン力はこうなってしまったんでしょう。
ここまで酷くなるのは必ず理由があると思う。

そう突き詰めると、やはり五輪デザインで注目されたデザイン村の存在か!
多くのデザインは入札や競争がなされているそうだけど、業界にいない我々は
さっぱりわかりませんでした。

それが提出側と選ぶ側がなあなあで行われていたということを知り、驚いた
と同時に、それが素晴らしいものであるなら問題ないけど、素人がちょっと
上手くなった程度でおおよそプロというには恥ずかしいレベル。

一般人からすれば官民でいろいろというのは有名だけど、まさか民民業界もって
思ったら、よくよく考えるとこの構造は芸能界とかメディアとかとよく似てるw
共通は寡占状態にあること、また人気業界であることから有名人、著名人や
大企業の子弟に官僚の家族親戚とかそういう縁故採用が多い。

本当の意味での競争や弱肉強食、下克上なき世界の成れの果てだなw
どういう業界も50年続くことはないから、たぶんぼちぼち終わると思う。
デザインはTPPなどで海外のデザイナーに発注しやすくなる可能性があるし
メディアは紙媒体にテレビというシズテムも電波からネット系になりそう。

そして次に移るときは必ずや維新のように才能はあるけど縁故や経歴はない
真っ白な人々が台頭してくるものでしょう。
いやそうならないと日本は終わる。
だから逆にダメになってもらった方がさっさと移れるから気にしないw

ところで音楽の方は上記のものと違い不満がある。
こちらの情報はよくわからないけどネットではKポップが人気というのが
あがってて、そこにアンチが入ったりと本当のことがわかりません。

こちとら年をとってるんで流行もわからないし、若い子に聞くといっても
てんでバラバラ多種多様、まったくわからない。
どういうのが好まれているんだろう。

ただ音楽も硬直化してる気がする。
たまに洋楽を聞くとおっと思う。
そして日本人のなかでおっとなるのは、洋楽にインスパイアされた人たち。

元々イマジネーション豊富で、クリエーターも多かった印象の日本。
それがもう崩れつつあるのは日本人自体の劣化?それとも別の何か?
答えを探すべく勉強したいと思います。

taka1346yu at 23:12│ニュース