2018年04月26日

崩壊の兆し

韓国では大韓航空の韓進グループの財閥一族による非道が問題視され
その告発が物議をかもしているみたい。相変わらずですなあw

韓国における財閥は憧れの対象でもあり、侮蔑の的でもあるのは有名。
こういう特権階級のようなのは世界中どの国でもあると思うけど、ほとんど
は国民からの嫉妬が不可避なため、怒りを向けられないようにそれなりに
帝王学というのを学んでいると思われる。

日本でも旧財閥系や皇族系など似たような一族はいるけど韓国のような事態
をほとんど聞いたことがない。聞くのは俗にいう成金とか成り上がりといわ
れる人たちで、こちらは強い者は何をしてもいいという考えが根底にある
のか、非常識な行動をしがちだとも言われている。

実際、交通違反や軽微な犯罪ではいわゆる犯罪傾向が強く、ネット用語では
DQNという言葉がある層と並び高収入な人間も犯しやすいという傾向がある
といわれ、スピードを出す車の多くに高級車が多い。

成功者という実感が驕りとか思いやりのなさを生んでしまうんでしょう。
後々失敗し、どん底を経験した人が反省してるものも見聞きします。

実るほど首を垂れる稲穂かな、昔からいわれている言葉。
もし自分が宝くじが当たっても・・・ま、止めておきますw

そして日本。
韓国を笑えませんわな、レベルは負けるけどw

オールドメディアなんかが権力を持ちながら、年々オワコン状態になっている
のが滑稽でしょうがないんだけど、そのムラのなかでは弱肉強食が繰り広げられ
ひいては国にも影響してるから笑えない部分でもある。
その一つに芸能事務所の闇があった。

一昔前のテレビは素人参加番組がかなり多かったと思う。
クイズはもちろん日曜の昼はそれこそ老若男女のノンプロが茶の間(死語w)を
賑わしていたものです。

それがいつしかほとんどを芸能事務所が占め、クイズ番組とかで賞金だの罰ゲーム
だのあっても、そもそも出演料があるのに何を必死になるの?っていううすら寒い
演出続き、またおバカに高学歴という不可思議な分類にオカマ枠もw

最近はドラマがさっぱりといわれてるけど、そこにも脚本ではなく芸能事務所の
力関係やごり押し、バーターなんていう業界用語を一般人が語るほど当たり前に
なっています。

ワイドショーでは専門知識のないタレントがテレビ局の脚本通りの発言をし、
朝から晩までどの局にも芸能事務所がどっかり居座り帝国化してしまった。
なかでも主流は国民から受信料をもぎ取っているNHKの名物である紅白歌合戦
の出演に関しても偉そうに指図したり、はては賄賂や接待の噂もあった。

そのトップに降臨してた事務所の失態が今回追及されてるんだけど、よく言われる
ようになぜか捜査一課がやってる。
ひょっとしたらもっと深い闇があるんじゃなかろうかと。
もしそうなら警察を見直すんだけどな、たぶん無理でしょうw
十分に接待が浸透し、口止めシステムが出来上がってると思う。

この流れを止められるのはやはり放送法や電波規制改革!
国民にとって不都合なことは何一つないけど、反対する連中は言わずもがなw
確実に息の根を止めないと日本はまともになれないと思うな。



taka1346yu at 23:27│ひとりごと