2018年08月08日

ま、こうなるわな

興味深い記事が出てました。
米国で「左翼に関わるな」運動が話題 になってるという。

海外反体制派中国メディア「大紀元」(日本語版7月25日)で
注目すべき記事が掲載されていた。記事は「草の根運動『左翼に関わるな』
キャンペーンが米国で話題」というタイトルで、「米国のSNSで
『関わるな(Walk Away)』が6月末からムーブメントになっている。
民主党を支持しない意思表示で、その理由を動画や写真をネットに掲載
するというキャンペーンだ」という。全文は「大紀元」を読んで頂きたい。

冷戦終結後、ソ連や多くの社会主義国は崩壊しました。
しかしその思想は生きているというもので、リベラルメディアが若者を煽り、
その背後には中国やロシアがいるというもの。

テレビニュースでしかアメリカの報道を見ていると、トランプは無茶苦茶
支持率はほとんどない風だけど、日本の地上波ニュースはCNNが主であり、
そこは日本の反安倍キャンペーンと同じく反トランプばかり。

少しは別の報道を見ればロシアゲートにしてもトランプ支持もまったく違う
ことがわかり、心底驚きます。
日米の主要なメディアは誤解、曲解、歪曲が酷い!

事実を伝えてくれるだけでいいのに、政治運動化して世論を操作しようとし
たり、誤った政府批判ばかりで肝心なことは報道しなかったりする。
そういうのに気づいた人々が日本風にいえば朝日を読むな運動みたいになって
しまってるということみたいです。

これだけネットが普及すれば真実がわかってくるからそうなりますわなw

ところで爆笑問題の太田光氏が裏口入学をしてたなんていう記事が週刊誌に
掲載されたという話、どうでもいいと思う。
しかし当の本人は異常に立腹、おいおい普段はお前さんの方が面白おかしく
他人のスキャンダルを茶化してるやんって言いたい。

しかもいつもは反権力的ことを言いながら、自分に来たら権力に身をゆだね
裁判沙汰にするという態度、もうブーメランの何ものでもない。
メディア側にいてメディアの批判はしなかったんだから情けないわw

都合だとか、利用するときはしておいて、いざ自分に向かうと慌てふためく。
それよりもおかしいことはおかしいと言い続けないとね。
それにしても反権力の人たちの可笑しさは一体何なんだろう・・・

taka1346yu at 23:31│マスコミ