楽しんだ週末戦争責任と反省

2018年08月13日

古い奴だと・・・

ネットにはちょこちょこ日本のキャッシュレスが遅れてる云々の話が
出てくる。そのたびにどうでもいいと思う自分がいる。

観光に来る外国人客がどうのっていう話もあるが、日本は日本。
便利で快適ばかりが観光ではない、不便で窮屈な体験もまた海外というもの。
そうじゃなければ人は先進国しか観光しないということになる。

日本において進まない理由はいくつああると思うけど、偽札がほとんどない
という信頼感、カード決済はある意味借金なのでそうはしたくない人が多い、
お店側については手数料のデメリット、遅れて決済などいろいろ。

個人的にはついつい使ってしまう恐ろしさが嫌かな。
現金主義だと持ってる範囲で物を買おうと考えるけど、後でってなると何も
考えずに衝動買いしそう。
とにかく後先考えない買い物というのは日本人の性に合わないんでしょうね。

だからキャッシュレスを批判する人を辿ると、消費行動を煽ろうとする感じ
の人ほどそういうのはよくない、古い風に論じている。
自分はそもそもビジネスで流行や消費を煽る連中が大嫌いなんで、そういう
人の口車にのって自分を見失うようなことはしたくないですわ。

もしも本当にしたいのであれば、日本という国のシステムで現金規制とか、
店側もカードのみにすればいいだけのこと。
そうなれば仕方なしにそういう方向になるでしょうね、
ネットの買い物のように・・・

じゃあ絶対に使わないかといえばそれも違う。
この盆休みのようにどこかに出て万が一のことがあれば使うでしょう。
カード決済はお守りのようなものだと考えてます。

とにかく、他人の思いや行動を新しいだの古いだの言う奴ほど信用できない。
信用はおまえさんたちが作ってるんじゃなく、日本国民みんなで作るものw

taka1346yu at 22:33│ひとりごと 
楽しんだ週末戦争責任と反省