戦争責任と反省罰当たり!

2018年08月16日

お盆終わり

今日はなんだか抜け殻モード。
賑やかだったお盆のわが家も一気に静かになりました。
次は正月になるから、そんなには先じゃないけどw

なにかとよくない話題が多い中、行方不明だった子供が発見された
ニュース、ほっとした人も多いでしょう。
自分も行方不明者捜索に出たことがあるし、また今後もその可能性を
考えるとあの苦労と感じは他人事ではありません。

oba

どうしても警察に対して批判的なものが多いけど、仕方ないんですよね。
彼らはなんやかんやいっても組織の枠でしか動けませんから。

自分たちも団体からの命令で捜索地域や内容が上意下達されるわけだけど、
警察の人たちはそれ以上に法律とか様々な縛りがある感じ。
また一般人の中には厳しい目を向ける人もいるでしょう。

ただし我々の安全確保ややりやすいような環境作りをしてくれたり、
けっこう縁の下の力持ち的なことをしてくれるんですよ。
なぜなら、やはり捜索は地元の人に一日の長がありますから。

自分の周りはそういう感じの人たちだったけど、中には功を焦る人もいる
のかもしれない。それでも超少数だと思う。

今回注目されてる尾畠氏、本当にすごいというか素晴らしい。
自分にはあれだけの気力や体力がないですわ。
自分のことだけで必死で余裕がない今日この頃、あそこが痛いここが痛い
ばかりだから、自ずとリスペクトしてしまう。

とはいえ、ネットには心無い人がいるなあって感じ。
何の批判かと思えば、子供を発見した後に飴を食べさせたのがよくないと!
飴をあげたらガリガリ噛んだそうだけど、2歳の子にはダメなんじゃないか
っておいおいw

尾畠さんがそこまでバカだと思う?
誰だって目の前の人がどういう状況なのかくらいきちんと観察するよ。
若い人でも飴がダメな状態もあるでしょう。
とにかく水分補給が先とか、それもダメとか、そういうのはすべて経験。

そして誰がどう見ても彼にあれこれ言えるほどの経験と知識がありますか、
自動車の中に装備してる道具を見ても、こちとらけっこう知ってる方だと
自負していてもさすがに捜索だけじゃなく被災や復興復旧など数多くの
経験値を持つ人だと思えば批判なんて恐れ多いわ!

だから警察も子供を強引に引き離さなかったろうし、逆にいち早く病院に
行く必要があれば、尾畠さんはそうしていたと思う。

彼は次は広島だという。
どういう活躍をされるのか楽しみ。
ただ同じような尊敬できる人は日本全国たくさんいるでしょうね。
無名のそうした人たちが存在してるという実感は確実にあります。



尾畠さんの伝説はこの頃から始まっていた・・・

taka1346yu at 22:57│ひとりごと 
戦争責任と反省罰当たり!