2018年10月16日

粋、二つ

oser

このニュースに対して、こんな出来事がツィートされた。
なかなか偶然にしては驚き。
そして素晴らしい・・・


機長はこんな人

谷田 邦彦(たにだ くにひこ、1967年1月25日 - )は、日本のオセロ選手。
高校時代の1982年にオセロ日本チャンピオン、同世界チャンピオンとなり、
1984年度には全日本準優勝。大学在学中にオセロの入門書を2冊著す。
一時期オセロからは退いていたが、2000年代に入ってから Yahoo! ゲームなどで
再びオセロを打つようになる。
愛媛県松山市生まれ。
大学卒業後は全日本空輸に入り、ボーイング767の機長を経てボーイング787の機長、
日本乗員組合連絡会議委員。..
 
 
 
urug
 
今夜は日本代表のウルグアイ戦。
前回のパナマは録画してたけど見ませんでした。
本気モードじゃないと思ったんで。

そして今夜のゲーム。
久しぶりに面白かった。
なんていうか、日本流っていうのを感じられた気がする。

相手のウルグアイは体格もいいし、技術もある。
いわゆるパワー&テクニックの世界的な国。

そして多くの国がこれを信望し、同じ土俵に上がろうとしている。
でも日本には無理、これで戦えば永遠に勝利は不確定要素になってしまう。

そして最近のジャパンは方法を変えて成功している。
イチローがメジャーで伝説になったように、ラグビーがジャイアントキリングを
起こしたように、そして水泳や体操、フィギュアと多くの競技が続いている。

それはクレバーであり、柔軟性とか俊敏そしてしなやかさというか。
逆に言えば他の国にはないものであったり、習得が難しいもの。
今夜の代表戦は日本もまた成功した競技に続き、何かを掴みつつあると・・・

特にフェイントのステップが今までにないものを感じました。
中島選手を筆頭に堂安、南野や他でも旧代表のような印象とは別物。
だから見ていても楽しかった。

何より、自分自身も司令塔にこだわってた部分があったけど、そういうのなしに
どこから攻めが始まるのかっていうのもまた刺激的でした。
まだお互いのコンビネーションが出来てなくての今回なんで今後が期待できます。

そのぶんディフェンスがちょっと心配になりましたね。
まああれもこれも贅沢言ったら切りがないんで、勝ったことだしこういう日は
何も言わないでおきましょう。



taka1346yu at 22:51│スポーツ