2018年12月24日

陛下のお言葉

テレビで見ました。
いやあ、感動しますね。
この方が日本の天皇でよかったと素直に感じました。

ネットでは賛否が分かれるもののほとんどが好意的なものばかり。
わざわざ悪態をつくのは自分の不幸を晒しているようなものだと思う。

天皇陛下がご在位中最後の誕生日【全文】 - FNN.jpプライムオンライン

個人的に心が震えたところ

私は即位以来、日本国憲法の下で象徴と位置付けられた天皇の望ましい在り方を
求めながらその務めを行い、今日までを過ごしてきました。

譲位の日を迎えるまで、引き続きその在り方を求めながら、日々の務めを行って
いきたいと思います。

若い頃はけっこうやんちゃな話も聞きました。
いろんなご葛藤があったんでしょう。
天皇とは、その答えを日本人の中で一番考え続けたお方だと思います。

先の大戦で多くの人命が失われ、また、わが国の戦後の平和と繁栄が、このような多
くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず、戦後
生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました。


この頃は歴史を変造、ねつ造、完全な嘘で歴史が語られることもあり、正しく伝える
というのは本当に大切。
都合のいいことも悪いことも目を背けないことが重要。

-------中断


taka1346yu at 23:17