2018年12月27日

思い通りにさせるな!

韓国軍によるレーダー照射事件は日韓関係の現状をすべて集約する
感じでなかなか見物なものになってきましたw
個人的には本格的な韓国スルーの始まりだと思ってます。
修復するには最低でも現左派政権の交代しかないだろうなと!

今回は日本側がかなり憤り、本気になっていますよね。
韓国軍はもう忘れたであろう旭日旗の一件も大きいと思う。
あれだけの無礼を働いた上で、特に謝罪もないどころか今度は日本の海域で
堂々とやらかしたレーダー照射、舐めてるなんてもんじゃない。

日韓の土下座以外交の歴史はいつまで続くのか。
現代の日本人はそうイラつき、年々過去より未来に向かわなければならない
のに韓国はますます逆行していく。

戦争体験した政治家、官僚も徐々にいなくなり、日本の上層部もはっきりいって
戦争責任からほど遠い人たちばかりになった。
アホな連中は戦争が出来る国なんて言ってるけど、喧嘩も下手なのに戦争なんて
できるわけがないw

自分たちが当事者であり、また当事者がいた時代は少しは違ってたと思う。
現在生きてる人でも体験者は当時未成年者ばかりになってしまった。
戦争の記憶は学びとして残すべきでも憎しみや恨みを植え付けるものであっては
ならない。それが平和への道というものでしょう。

日本だけじゃなく相手の韓国もまた当事者は激減してる。
なのにいつまでもネチネチ、グダグダ言い続け、しかも嘘や誇張が多く、
一番許しがたいのが世界的にも信用された民族でないことw
日本からしたらそんな人たちにでかい面されるのも我慢の限界。

いつかどこかで奴らの鼻を明かしてやろう。
そう思う官僚や自衛隊の幹部がいてもおかしくない。
さらにさらに政治でも安倍政権になり、国民の応援もあり、強い対応に批判を
浴びなくなってきたことも大きい。

そろそろ勘違い野郎に反撃するターン。
倍返しのときだねw

tigai


でもちょっとここで冷静に考る。
中国からの観光客は人口13億に対して800万人、かたや韓国は5000万の800万人。
近いから安いからというエクスキューズをするけど、韓国人が日本を好きだと
いうのは間違いない。本当は仲良くできる土壌が確実にあるはず。

また留学生や海外の渡航先で同じアジア人の中でも韓国人と仲良くなったと
いう話はかなりの確率で聞く。
個人的な体験ではインターナショナルスクールに行ってる韓国学生は他の外国
の生徒に比べ、義理とか人情とか日本人のメンタリティに近い。

なのに、何が壁になっているんだろうっていつも思う。
日本でも反米、反基地とか、反天皇とかわけのわからない連中が一定数いるから
少なからず変なのが存在しても国という括りではあまりにも多い。

じゃあマスコミはとなると、以前韓国人と話したとき、この国のマスコミはクズ
だって言ってた、まあ日本だって日々ネットには同じようにいわれているけどねw

となると、ネット?
ただ判断が難しい。
というのも、日本の韓国掲示板の紹介してるのは扇動情報が多い。

逆に韓国に日本情報を紹介してるサイトも扇動が多いとなれば冷静な判断が今の
時点で下せるかどうかということになる。
現に日韓離間工作は酷いレベルになっており、修復不可能になってますから。

落としどころや、今後どうなるかはわからないなかで自分が韓国に言いたいこと。
それは今の韓国軍の言動で本当にいいんですかってこと。
それを報道する韓国メディアにしてもどうなんですかって。

セォウル号事件が起きたときや、他にも似たような災害の時、彼らは決まって言う。
なぜ我が国はこんななんだろうか。
なぜ遅れているんだろうか。
中には日本を見習えという声も多い。

日本といってもずっと上手くいってた国じゃない。
事件、事故、災害・・・多くの反省点が次々あがる。
韓国との違いは政治や行政がミスを認め改善しようという姿勢があること。

最近ではデータの不正、産地偽装のようなのも続いている。
そういうのもどこに抜け穴や落とし穴があるかを調査し、塞いでいる。
世界でもこうした不正腐敗は多くある中でも日本はまだマシでしょう。

そういう目で今回の事件を考えたとき、韓国軍の認めない、謝罪しない、逆切れを
許してしまうということは、イコール韓国国民に対しても同じということ。
反日有理なんてやってて殺人犯やテロリストを英雄なんてやってると、いつか必ず
刃は自分に向くといわれるように間違いは糺さないと!

少なくともほとんどの日本人は自衛隊が自作自演してるとか思ってないし、
まして安倍首相が支持率アップに利用してるなんて思いもよらない。

反日日本人と韓国人の一部にはこの程度のことで・・・なんていうのがあった。
小さなミスの集まりが大きな重大事故につながるといわれている。
こういうことを言う人たちというのはまさに大事を起こす大馬鹿野郎だと言いたい。

こんな考えの人間を公的な部署、責任ある役職、影響ある場所にいさせるな。
いつまでも飲酒運転が終わらないのも、こうした物事を軽視する犯罪性向が
ある者が減らないからだと思う。本当に腹が立つ!

今回は体調不良で資料をしっかり読んでないこともあり、支離滅裂感がいつもより
酷いなあw
とりあえず、まだまだ続きそうなんで注視していきましょう。

おもしろく経緯をまとめた人がいました。
わかりやすい!

matome


taka1346yu at 23:27│話題